EY
-- W -- -- --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第83回1997年12月14日
ホッローケー(ハンガリー)
遺産名:
ホッローケー
Holloko
所在地:ハンガリー(Hungary)
分 類:C(v)
登録年:1987
放送日:1997年12月14日
放送回:第83回
ホッローケー
previous on air
  next on air
onair access slide


ホッローケーの村を作ったパローツ人は11〜12世紀にウクライナ・キエフの方からやって来たと言われている。村の中央には小さな木造の教会が建ち、敬虔なローマ・カトリックの教徒であるパローツの人々は、日曜日には必ずこの教会に集まる。
photo

ホッローケーは「新しい村」と「古い村」に分かれている。「古い村」の53戸の白壁の家と教会、そして古城が世界遺産に登録されている。家は1909年の大火の後再建されたものだが、中世から続く造りは変っていない
photo

村を見下ろす山の上に建つ古城。13世紀にモンゴル人の襲撃を受けた後に建てられた。城に閉じ込められた女性をカラスが石を崩して救ったというこの城にまつわる伝説から村の名前ホッローケー(カラス・石)がついたと言われている
photo

パローツの民族衣装は何枚ものペチコート(スカート)を重ね着するもの。働くときは2枚のペチコートを、大きな祭りの時は20枚も着けていた。これは腰の丸みを強調するためのものだった。現在はこうした衣装を着る機会も少ない。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.