EY
-- W -- -- --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第73回1997年10月05日
ウラジーミルとスーズダリの白壁の建造物群 (ロシア)
遺産名:
ウラジーミルとスーズダリの白壁の建造物群 
White Monuments of Vladimir and Suzdal
所在地:ロシア(Russian Federation)
分 類:C(i)C(ii)C(iv)
登録年:1992
放送日:1997年10月05日
放送回:第73回
ウラジーミルとスーズダリの白壁の建造物群 
previous on air
  next on air
onair access slide


ロシアのウラジーミル郊外ボゴリューボヴァのポクロバ・ナ・ネルリ教会。
小さくてシンプルな教会だが「ロシア建築の白鳥」と呼ばれる。
ウラジーミル・スーズダリにはこうした白い壁の建築物が多数残されている。
photo

12世紀にキエフ・ロシアが力を失うと人口は北に流れ、政治・経済・文化の中心も北に移った。それと共に、強国となったウラジーミル・スーズダリ公国の首都に建てられた美しい教会、ウスペンスキー大聖堂。
photo

没落したキエフからウラジーミルに持ち運ばれ、ウスペンスキー大聖堂に収められた奇跡のイコン「ウラジーミルの聖母」。
このイコンは数々の戦禍から街を救ったと信じられている。
現在は、モスクワのトレチャコフ美術館の所蔵。
photo

スーズダリはウラジーミル・スーズダリ公国の最初の首都。ウラジーミルに首都が移ってからも、宗教・文化の中心として栄えた。
ここには30を超える白い壁の教会が現在も残っている。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.