EY
-- W -- -- --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第36回1997年01月05日
パルミラの遺跡(シリア)
遺産名:
パルミラの遺跡
Site of Palmyra
所在地:シリア(Syrian Arab Republic)
分 類:C(i)C(ii)C(iv)
登録年:1980
放送日:1997年01月05日
放送回:第36回
パルミラの遺跡
previous on air
  next on air
onair access slide


シリア砂漠の中にこつ然と姿を表す巨大な遺跡群「パルミラ」。「パルミラ」とは、ギリシヤ語でナツメヤシの生い茂る町を意味する。
photo

シルクロードの西の端にあって、紀元前〜紀元後3世紀まで隊商都市として栄華を誇ったこの都市国家。
photo

絶世の美女とうたわれた女帝ゼノビアと共に、ローマ帝国によって滅ぼされ歴史から姿を消した。700mに及ぶ壮大な列柱道路やベール神殿など、砂漠の中にそびえる巨大都市遺跡の数々。
photo

最大の遺跡、ベール神殿本殿の天井には、その後のビザンチン、イスラム建築の先駆けとなるバラ形装飾が施されている。この模様は、1500年の時を超え、イギリス新古典主義として復活した。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.