EY
-- W -- -- --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第4回1996年05月05日
ンゴロンゴロ自然保護区(タンザニア)
遺産名:
ンゴロンゴロ自然保護区
Ngorongoro Conservation Area
所在地:タンザニア(United Republic of Tanzania)
分 類:C(ii)C(iii)C(iv)
登録年:1979
放送日:1996年05月05日
放送回:第4回
ンゴロンゴロ自然保護区
previous on air
  next on air
onair access slide


ライオンが昼寝をする脇で、シマウマが草を食べ、奥にはダチョウが羽を広げる。そんな光景が、ごく自然に見られるンゴロンゴロ自然保護区は、まさに地上の楽園だ。
photo

クロサイは、密猟で激減した。1980年代には、危機に瀕する遺産地域に指定され、世界遺産基金を始め、世界各地から援助が寄せられ、ようやく危機を脱することができたという。
photo

この辺りでは、数百万年前に人類が誕生した頃の化石や、母子の足跡が発見されている。中でも、オルドバイ渓谷でのアウストラロ・ピテクスの発見は、東アフリカが人類の故郷であることを、世界中に明らかにした。
photo

一般に国立公園では、人間の生活が認められないが、ここでは、遊牧民のマサイ族が住むことを許されている。
photo

Copyright(C) 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.