月曜ゴールデン

毎週月曜よる9時

コメント

<速水もこみち>

浅見光彦を演じるのも今回で4作目です。主に奈良と志摩をいったり来たりのロケでしたが、タイトル通り爽やかな風の中の撮影となりました。
ヒロイン役の志田未来さんとは連続ドラマ『ハンマーセッション!』(TBS系)で共演していたので緊張することもなく撮影に入ることができました。
彼女なりにいろいろと芝居を考えてきてくれていたようで、思いっきりぶつかってきてくれる部分もあって楽しめたのと、場合によっては助けられた感じもあって、まさに天才と言われた才能を見せつけられた撮影でした。
また、多くの先輩たちが参加してくださって、特に前田吟さんとご一緒できたことは嬉しかったです。気さくな方で、ユーモア、気遣いと、どこをとっても完璧な方で、短い時間でしたがとても大きなことを学ばせていただいた気がします。
浅見シリーズの旅情感と、ミステリーを共演の皆さんがこれでもか!という感じの演技を見せてくれています。早く仕上がりが見たいと思う作品となりました。放送を是非ご期待下さい。

コメント

<志田未来>

今回のロケでは、奈良と志摩に行かせていただきました。奈良は中学の修学旅行ぶりでしたのでとても懐かしい気持ちになりました。志摩は初めてだったのですが、空気が綺麗で自然も多く素敵な場所でした。撮影はクランクインしてから途中からの参加だったので現場に馴染めるか不安でしたが、速水さんがとても優しく気さくに接してくださりすっと入っていくことができました。
櫻香は自分が養子だということを知っていても、決して悩んだりしていることを周りに見せない芯の強い明るい女の子です。ですから、どんなシリアスなシーンでも暗くなりすぎず前向きに物事を考えていることを意識して演じていました。
撮影の合間には速水さんが美味しい料理を教えてくださったり、早く終わった日にはお食事に連れて行っていただいたりと、とても楽しい現場になりました。

コメント

<プロデューサー・矢口久雄>

早くも4作目となった速水もこみちさん主演の浅見光彦シリーズ35作目です。
タイトル通り『風のなかの櫻香さくらこ』のイメージピッタリの志田未来さんをヒロインにお迎えして、さわやかさの中に、どこか物悲しい運命を背負った女性の姿と、出生の秘密を巡る殺人事件の謎解きを古都・奈良から三重県志摩へと旅情感たっぷりに描きます。佐久間良子さん演じる雪江と光彦の親子の旅に加えて、普段は東京で光彦からの電話を受ける風間杜夫さん演じる光彦の兄・陽一郎が光彦の前に現れるなどみどころ満載です。さらに前田吟さんが謎めいた男を演じ、ピリッとしたスパイスを効かせてくれています。満開の桜の花と光彦の旅が、日本人の心の中へじわっと染みてくる旅情ミステリーをごゆっくりとお楽しみ下さい。

PAGETOP