月曜ゴールデン

毎週月曜よる9時

コメント

<泉ピン子>

「おふくろ先生」のシリーズも7作目となりました。淡路島での撮影は2014年の9月13日。台風の直撃を受けて、一時はどうなるかと思いましたが、なんとか撮り終えることが出来てホッとしています(笑)。
今回は、とにかく寿子を演じる佐久間良子さんが良くて、共演の私も思わず感動してしまいました。また、古谷一行さんとも久しぶりに共演できたのが嬉しかったです。いろいろな意味で『おふくろ先生』のシリーズの中でも印象深い撮影となりましたし、地域医療の作品としてだけでなく、同世代の皆さんに共感していただける内容だと思いました。また、若い世代の人たちにもいずれやって来る大切なテーマでもありますので、是非ご覧になっていただきたいと思います。

コメント

<佐久間良子>

今回は癌と闘う女性・寿子を演じましたが、病に負けまいと気丈に明るく振舞う姿や、弱みを見せまいと意地を張る女性を演じるのは女優としてやりがいがありました。ドラマのテーマとして医療、介護、そして老後の生きがいと、私たち世代の心には分かりやすく、身につまされる内容となっています。
撮影では、日本の国づくりがはじまったと言われている淡路島を初めて訪れることが出来たことと、泉ピン子さんや古谷一行さんと久々にご一緒できましたので、懐かしくも楽しいロケーションとなりました。皆様どうぞご覧になって下さい。     

コメント

<古谷一行>

淡路島ロケーションでは、あの阪神淡路大地震のきっかけとなった活断層を覗くことができましたし、偶然ですが、台風の直撃を受けるなど、めったにない経験をさせていただきましたので俳優としても思い出に残る現場となりました(笑)。泉ピン子さんとの共演で、今から38年前(※この作品の放送開始年)になりますが、ドラマ『三男三女婿一匹』(TBS系)でご一緒した当時の記憶がまるで昨日のように蘇ってきました。佐久間良子さんとも舞台でご一緒させていただいておりますので、この撮影は気心の知れた仲間たちと楽しむことが出来ました。ドラマでは女優陣の活躍が素晴らしい。私はそこを盛り上げるという役回りでしたので特に頑張りました(笑)。作品のテーマは、私たち同世代の心に沁み込む感慨深いストーリーとなっていますので是非、ご覧になって下さい。

コメント

<プロデューサー/演出・竹園 元>

おかげさまでシリーズ7作目になりました。「人間ドラマを俳優さんのお芝居でしっかりと観せる」ということと「地域・風土の魅力を伝える」ということをいつも大切にしています。さらに今回は、人生の終盤戦を迎えた3人の友情物語もみどころです。主演の泉ピン子さんをはじめ、佐久間良子さん、古谷一行さん、秋野太作さんら豪華ベテラン俳優陣の胸を借り、宮﨑香蓮さん、細田善彦さんら若手俳優が体当たりで挑みます! 中山忍さん、植草克秀さん、茅島成美さんら安定した出演者がさらにドラマに彩りを添え、「特別企画」にふさわしい記念回になっていると思います。
今回は、自分らしくあるための「天寿」を支える医療とは何か? という大きなテーマに据え、いつも以上に見応えある人間ドラマを目指しました。是非、ご期待下さい!

PAGETOP