月曜ゴールデン 毎週月曜よる9時から

月曜ゴールデン3周年特別アンコール企画 『西村京太郎サスペンス十津川警部シリーズ39 「飛騨高山に消えた女」』 2009.3.16OA

みどころ

みどころの写真

月曜ゴールデン3周年特別アンコール企画に登場するのは、西村京太郎サスペンス十津川警部シリーズ39飛騨高山に消えた女。
交通事故に遭い重症を負った亀井刑事(伊東四朗)を救った女性が、殺人事件の容疑者ではないかという疑惑が浮ぶ。捜査が進むにつれて明らかになる事実は、女性が復讐のために罪を犯していることを暗示していた。女性は飛騨高山で姿を消し、行方が分からない。嫌疑は深くなるばかりだ。
命の恩人の無実を信じながらも捜査の最前線に立つ亀井の苦悩。亀井の心中を察しつつも、厳しく捜査の指揮を執る十津川警部(渡瀬恒彦)。
「これまで長く作品を続けてこられたのは、西村先生の素晴らしい原作があり、ファンの皆さまに支えていただいたおかげ。事件の謎解きだけでなく、人間ドラマがきちんと描かれていることが人気のポイントでは」と語る渡瀬。「十津川と亀井はこれまでも、いろいろな俳優さんたちが演じていますが、渡瀬さんと自分のコンビが一番だと自負しています。これらも一作一作大切に演じていきたいです」と伊東。
タイトルどおり飛騨高山の名所でロケを行なった。高山陣屋、合掌作りの古民家、高山市内上三之町の朝市の風景なども盛り込んで、旅情たっぷりでお送りする。


ページの先頭へ