日立 世界ふしぎ発見!

毎週土曜日 よる9時〜

バックナンバー

2022年6月11日 よる9時から放送

第1637回

観光魅力度世界No.1
玉井詩織と行く!
日本が誇る国立公園!

ミステリーハンター

玉井 詩織(たまい しおり)

1995年6月4日生まれ。神奈川県出身。ももいろクローバーZとして、また女優として幅広く活躍。ミステリーハンターは今回で2回目。

日本の美しい自然や動植物、歴史文化を、将来的に残していくために国が保護している区域・国立公園。今回はミステリーハンターの玉井詩織さんが日本の国立公園を巡る旅へ!その先々で国立公園の見方が変わる発見が?ここでは取材のお話をお聞きします。

春の絶景が待つ国立公園へ!
一体、どんなレポートに?

まず人生で始めてヘリコプターに乗りました。ヘリコプターでのレポートがあると聞いてからはずっとドキドキで、しかも私が座った前側の席は足元までガラスがあって…。でも、勇気を振りしぼって乗って本当に良かったです。まるで自分の身ひとつで飛んでいる気分でしたし、飛行機よりもう少し地上に近くて、鳥と同じ目線で景色を見渡せました。そこには見渡す限り…、春の絶景が広がっていて、また噴煙を上げる大迫力の火口が!

見て、体感して、ふれあって
国立公園の姿を発見!

冬の間だけ現れる幻の村?
雪原を味わえる北海道の国立公園

神奈川県とほぼ同じ広さで、日本の国立公園の中では最も広いところです。そこに冬の間しか存在しないという村を訪ねました。私も初めて行く場所でしたし、北海道旅行を計画してもすぐに思いつくところではないかもしれません。その景色や様子は、日本ではないような印象も…。

気温は日中でも氷点下で、東京ではほとんど経験しない寒さ!だから色々実験をしたくなって、濡らしたタオルを振り回しました(笑)。東京でもすごく寒い日に何度もチャレンジしていたのですが、今回初めてタオルが立ち上がって、北海道で念願叶いました。ほかにもこの場所ならではのアクティビティに挑戦して、さらにもうひとつ実現した夢があるんです。それは、雪景色を見ながらの◯◯!?

大小数々の島々が浮かぶ絶景!
瀬戸内の国立公園へ

まだロケが始まる前、飛行機が空港に着陸する直前の景色に、「こんな場所が日本にあるんだな!」と驚きました。この景色や地形だからこそ満喫できるアクティビティも体験できて嬉しかったです。

瀬戸内海の歴史に詳しい学芸員・田中謙さんと

またこの国立公園では、「海賊が日本にいたの!?」という発見もあるんです。行く場所の歴史を事前に学んだ上で旅をするのもいいことだと思いますが、足を運んだ先で思いがけない歴史と出会えるのも、素敵な旅かもしれないですね。景色や自然環境は、海賊がいた頃とおそらく大きくは変わらない部分もあって、新鮮な驚きを感じられたんです。

海賊がいた当時の海を体験!?

中心に位置するのは
現在も噴火活動を続ける桜島
そんな国立公園で、訪ねたのは…

桜島近くの港から船で10分足らずの島です。ご自身が生まれ育ったこの場所へ、何十年かぶりに戻ってこられた女性とお会いしました。今はご夫婦で民泊を営まれています。

ここからしか見えない桜島の絶景も!
そして島が今直面する問題とは…

私も一応島生まれで、鹿児島の種子島に母方の実家があるので島のいいところ、落ちつく感じなどに親近感があります。お会いしたご夫婦に島を案内して頂く中で、お二人の島への思いがものすごく伝わってきました。初めは人が住んでいるように見えなかったこの島で、とても温かい気持ちになったことが印象に残っています。

国立公園を取材した感想、また見どころは?

日本に国立公園がこれほどたくさんあることを知りませんでしたし、国立公園ごとに色んな形の発見がありました!また自然環境を守るための決まりが厳しいイメージでしたが、でもその在り方も場所によって様々なんです。人が手を加えることがその国立公園を守ることに繋がっていたり、独自の歴史を大切にしながら守られていたり。

全体を通しての見どころは絶景ですね!どこの国立公園の景色も唯一無二で、そこに行かないと見られないもの。日本にはまだまだ全然知らない景色が広がっていることを、身をもって体験したのでぜひ注目して頂きたいと思います!

こぼれ話

美味しさも色々?
ロケ中の意外な発見をご紹介!

旅とお料理

瀬戸内海国立公園のロケで、食事の時には美味しい海の幸を頂けたのですが、驚きの味も知りました。宿泊先の夕食で、その土地の名物として鯛のかぶと煮が出されたんです。頭の部分も意外と身があるのかなと思いながら、ふとメイクさんの方を見ると、ちょうど目玉を口に…!でも私は目玉を食べたことがなかったので、自分の分もどうぞとすすめたら「何言ってるの。かぶと煮は目玉を絶対食べないと」と言われたんです。そこで恐々口にすると、すぐに溶けてしまう新感覚の美味しさでした!旅先のお料理を楽しむのはやはり大事ですね。チャレンジして良かったと思いました。

今回のロケで
人生の◯◯ランキングに変動が!?

阿蘇で食べたソフトクリームがとても美味しかったんです!私はソフトクリーム好きで、特に牧場のソフトクリームに目がなくて(笑)。阿蘇ミルクというソフトクリームは、これまで食べたミルク味の中で上位に食い込む味でした。

ただ今回のロケでは、もうひとつ出会ってしまったものがありまして(笑)、それは瀬戸内の伯方の塩ソフトクリーム。甘じょっぱい味ですね。塩味のソフトクリームというと、少しシャリシャリすることもありますが、これは滑らかなソフトクリームの良さを残しつつ、塩具合がめちゃくちゃ美味しかったです。今回は私の人生のソフトクリームランキングで、上位に食い込む2つと出会えたことも嬉しかったです!

オフショット

このページのトップへ