日立 世界ふしぎ発見!

毎週土曜日 よる9時〜

バックナンバー

2022年5月21日 よる9時から放送

第1635回

歩くパワースポットSHOCK EYEと行く
開運!絶景神社巡り!

出演者

草野仁、黒柳徹子、野々村真、出水麻衣(TBSアナウンサー)
檀れい、橋本涼(HiHi Jets/ジャニーズJr.)、岡田圭右(ますだおかだ)

ミステリーハンター・SHOCK EYEが再び登場!
カメラを片手に神社を巡る第2弾

ミステリーハンター

SHOCK EYE(ショック アイ)

神奈川県鎌倉市出身。レゲエアーティストグループ・湘南乃風に所属するミュージシャン。神社巡りをライフワークとし、年間100社以上の神社を訪ねている。その写真は待ち受けにすると運気が上がると評判で、歩くパワースポットといわれることも。
ミステリーハンターは今回で2回目。

今回はミステリーハンター・SHOCK EYEさんが
日本におよそ8万社もある神社の中から
選りすぐりの絶景神社を訪ねます!
一体どんな場所で、どんな発見が?

絶景神社巡りのスタートは富士山から

富士山は、人々がそこに神の姿を重ねて自然と拝むようになってから、信仰が無くなることなく、江戸時代には庶民の間で信仰登山のブームが起きたり、山に籠って修行を行う修験の場にされてきたり。ここでは絶景とともに、富士山信仰が色んな歴史の中にあることをご紹介できると思います。

華やかな桜も富士山信仰の神社と関係が?
境内の見どころにも注目!

また富士山は観光地でもあるけれど、なぜか僕らは富士山を見ると手を合わせたくなったり、有り難い気持ちになったりする。富士山に限らず、今回は日本人が持ち合わせている、自然に対する感覚は今も昔も変わらないんだなと、そんな側面も感じて頂けると思います。

ここは古くから富士信仰に欠かせないという池
さらに富士山を信仰する人々が登山前に
入った洞窟へ…、そこでは驚きの体験が!

自然物そのものを崇める三重県の神社へ
そこでSHOCK EYEさんが感じたこと

今僕たちは、自然の岩や岩肌を見る機会がそうありませんよね。三重県の伊勢では、高さ45mの巨石が聳える神社を訪ねました。人々がそこに神様を見て、また言い伝えではイザナミノミコトが祀られているという巨石です。ただこの神社では、由緒など具体的な事柄ではなく、言い伝えが残るその場所を、神社の総代や氏子の方たち、村や町みんなで代々守り繋いできたことが、本当にすごいなと思いました。言い伝えなどについて、もし今答え合わせをして、その根拠が見つからなければ「守る意味がなくない?」なんて考えられてしまったら…。

例えば僕らはなぜ日本人なのか考えると根拠はないし、他のアジアの人たちと変わるところはない気がします。それはそれで素晴らしいけれど、ではなぜ日本人なのかというと、お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんとか、もっと昔から繋がる言い伝えや物語など様々な伝承があるということ。巨石を崇める神社の方々は、根拠ではなく、みんなの思いが積み重なってきたその場所の伝承者として、何百年も守り続けている。取材で感じたのは何よりもそのことでしたし、僕らも何かしら言い伝え、繋いでいかないといけないことはあるんじゃないかと、あらためて思いました。

伊勢ではさらに巨石を取材
そこにはただの絶景ではない、絶景の秘密が?

この神社はいつ行ってもすごいですね。取材に同行して頂いた聖地研究家(レイラインハンター)の内田一成さんも仰っていましたが、一枚の絵のような絶景によって、ある神話が分かるようになっているんです。伊勢という場所、2つの岩、さらに揃う全てがきちんと考えられ設計されているような…。そこに日本人の感性や、伝え方を感じました。絶景って、どうして絶景なのかというと、単純に美しいこともあるけれど、やっぱりそこにもうひとつ、みんなにとって特別な場所となるような物語があるのだと思います。

絶景が現れるのは夏至の日
その様子が物語ることとは

神社の中でも圧倒的に多い稲荷神社
実は知られていないことも色々!

稲荷神社では、その神様であるお稲荷さんが、どんな神様なのかをはじめ色々と紐解いていきます。また稲荷神社の総本宮とされる神社では、本殿背後の山を登って神々にお参りする「お山」を体験しました。登りながら、拝みながらいくので登拝のようですが、稲荷信仰はまた少し違う特色がありますね。山道を歩いていると、小さいお塚がいっぱいあって、それぞれのお塚に赤い鳥居が奉納されている独特な景色が広がっていました

こちらは本殿の近くにある鳥居

今回は絶景神社をキーワードにしていますが、そこで見えてくるのは色んな信仰の形というか、土地ごとに信仰の対象が山だったり、岩だったり木だったり。日本を見渡すとほかに川や滝など、本当に色々あると思います。今回は、自然を信仰してきた日本人が考える、絶景のひとつの形というのを発見できるかもしれません。

絶景を感じる感性というのは僕らの中にきっと眠っていて、自然を目の前にした時に何かを感じ取れるのかどうかで、結構、自分の豊さが変わってくるのではないかと思います。これから外へ出かけたくなる季節ですが、今はそれぞれスマホを持っていますし、何か気になったものを撮ったり記録に残したりして、色んなことを感じて頂けたらうれしいです。

さらに神社好きの間で話題の絶景神社へ!

このページのトップへ