日立 世界ふしぎ発見!

毎週土曜日 よる9時〜

バックナンバー

2022年2月19日 よる9時から放送

第1626回

〜海を渡った島心(しまごころ)〜
Gifts from Hawaii ハワイからの贈り物

ミステリーハンター

ニッキー (にっきー)

1989年10月27日生まれ。ハワイ出身、沖縄育ち。島ハーフ芸人として、沖縄を拠点に活動。ミステリーハンターは今回が初めて。

ミステリーハンター

アンジェラ・磨紀・ バーノン(あんじぇら まき ばーのん)

18歳まで日本で育ち、その後ハワイに移住。プロサーファー、パーソナリティ、ヨガのスペシャリストとしてハワイ、日本で活躍。ミステリーハンターは、25周年ハワイスペシャル以来2回目。

美しい海と魅力的な文化で多くの人を惹きつけるハワイと沖縄。次回「世界ふしぎ発見!」では、共に南国の楽園と称されるハワイと沖縄のさまざまな共通点と深い繋がりを探ります!沖縄を取材したニッキーさん、ハワイを取材したアンジェラ・磨紀・バーノンさんにお話を伺いました。

ハワイ生まれ沖縄育ちのニッキーさんは
沖縄本島でハワイとの絆を探る!

僕はハワイ生まれなのですが、3歳で沖縄に来ているので記憶はないんです。よく友達にハワイ出身と話すと、どんな所?とキラキラした目で聞かれるのですが、僕がテレビで見たハワイしか知らないと言うと凄くがっかりされて(笑)。ですから取材でハワイについて、またハワイと沖縄の繋がりについて知れたのは、僕自身にとっても大きなことでした。気持ちにも変化がありましたし、新たな想いも生まれました。今回のミステリーハンター体験には、ちょっと運命的なものを感じるほどです。

今回は沖縄の人たちにとって大切なものが危機的状況になった時、ハワイの沖縄にルーツを持つ日系移民の方たちが中心となって、いち早く救いの手を差し伸べてくれたお話を取材しました。僕自身とても感銘を受けたのは、日系移民の方たちが何世代にも渡ってルーツを大切に想う気持ちを受け継いできたこと、そしてハワイの歴史や文化がとても沖縄と似ていることでした。特に、助け合いや自然を愛する文化など精神的な部分に共通点があることが嬉しい発見でしたね。これまではテレビで見たハワイしか知らなかったのですが(笑)、生まれ故郷に親近感が持てるようになりました。

沖縄料理に欠かせない豚
しかし戦災により沖縄の豚に危機が!

ご紹介するハワイと沖縄のエピソードは、たくさんの方に知って頂きたいですが、特に沖縄の人に知ってほしいと思っています。というのも沖縄は伝統芸能など文化については大切に想う気持ちが継承されていると思うのですが、沖縄に誇りを持つという感覚を忘れがちだと感じます。僕もそうでした。日系移民の方たちにウチナーンチュとして大切なことを気づかせて頂きました!

日本からハワイへ移住したアンジェラさんは
今のハワイそして日系移民の方たちを取材

私がハワイへ移住して、とても驚いたことのひとつが、ハワイでは沖縄にルーツを持つ方、そして沖縄出身の方たちのことをオキナワンと呼ぶこと。ジャパニーズと区別して呼ぶことが衝撃的でした。でもそれには、ハワイの発展に貢献した人たちというリスペクトが込められているのです。オキナワンの方たちが素晴らしいのは、個々に努力して多数の成功者が生まれたというより、みなさんで一致団結をして協力し合い、ハワイに日系文化を生んだところではないでしょうか。

日系4世のエリックさんにお話を伺ってとても印象的だったのは、沖縄への想いと同時にハワイとハワイの文化への愛もとても深いということ。エリックさんは、沖縄の伝統文化を伝える活動をしていますが、ハワイ語を子どもたちに教えてもいます。また伝統を大切にしているだけでなく、自然や環境を守るための活動もなさっていて誰からも敬愛される方だと感じました。沖縄系の方たちがオキナワンと呼ばれるようになった訳が少し分かった気がします。

一昨年前、沖縄で起きた衝撃的な出来事に
いち早く立ち上がったエリック和多さん

そして今回ご紹介するハワイと沖縄の絆物語が、日本のみなさんの希望になればと願っています。コロナのパンデミックが起こってもう2年余り、観光での行き来ができなくなってしまいました。いつ行けるのだろう?行ける日が来るのか?と不安に思う方も多いと思うのです。ですがハワイと日本にはお互いに思いやってきた歴史があります。私がレポートもしましたが、この2年で少し変わったハワイも、是非楽しんで頂きたいですね。ホノルルの観光に携わる人たちは、日本のみなさんが恋しいと言っていますよ!

ナレーターは沖縄出身のジョン・カビラさん!

こぼれ話

ニッキーさん、アンジェラ・磨紀・バーノンさんのこぼれ話をお楽しみください。

沖縄にルーツを持つ人たちが大集合!
世界のウチナーンチュ大会

今回は、ハワイと沖縄の深い繋がりについてご紹介しましたが、かつて沖縄から世界各国へ移り住んだ人たちは、たくさんいました。実は僕も沖縄の歴史として知っている程度なのですが(笑)。でも、およそ5年に1回のペースで開催される世界のウチナーンチュ大会の時は、そのことを実感します。フェスティバルのオープニングは、沖縄にルーツを持つ方たちが自分の国を象徴するような服を着て、国際通りを練り歩きます。自分のルーツである沖縄、そして今自分の祖国である国への愛と誇りが感じられ、感動します!僕も先祖へ感謝、沖縄への誇り、さまざまな国への敬意を新たにします。沖縄の伝統的なお祭りや行事とちょっと雰囲気は異なりますが、僕は沖縄らしい素敵なフェスティバルだと思います。みなさんも機会があれば是非いらしてください!いろんな国の方とお友達になれますよ!(ニッキーさん)

久々にミステリーハンターに挑み
アンジェラさんが感じたこととは?

今回ミステリーハンターを務めさせて頂くにあたって、番組25周年スペシャルに出演した時のことが思い出されました。貴重な体験でしたし、私の大切な思い出となっています。そして今回は、ディレクターさん始め日本のスタッフの方とはリモートでの取材となりました。日本のスタッフの方たちと直接お会いできなかったのは残念ですが、リモート撮影は決して不便ことばかりではないとも感じます。私個人としては、生まれて間もない赤ちゃんがいますので、空き時間に家に戻り授乳できたのはラッキーでしたね(笑)。日本から撮影クルーのみなさんがいらした場合、短時間でできる限りの取材をこなさなければいけないので、そんな余裕はできなかったかもしれません。コロナのパンデミック以来、生活にも心にもダメージを受けることがたくさんありましたが、試行錯誤の中で私たちはさまざまな発見と気付きがありました。それをよりよい未来へ繋げていきたいと感じています。(アンジェラさん)

オフショット

このページのトップへ