日立 世界ふしぎ発見!

毎週土曜日 よる9時〜

バックナンバー

2021年9月11日 よる9時から放送

第1607回

太古の海が物語る 秩父の謎

ミステリーハンター

国山 ハセン(くにやま はせん)

1991年1月5日生まれ、東京都出身。TBSのアナウンサーとして「水曜日のダウンタウン」をはじめ数々の人気番組を担当。現在、「news23」に出演中。サッカーと筋トレをこよなく愛する肉体派アナウンサーとしても知られる。ミステリーハンターは今回が初めて。

埼玉県・秩父は都心からのアクセスが良い人気の観光地。山々の連なる秩父ですが、なんとこの一帯は太古の海によって作り出されたといいます。その謎を追うのは、ミステリーハンター初登場の国山ハセンさん。一体どんな発見が?

秩父の景勝地・長瀞で
取材をしたのは奇獣の化石?

わりと大型の動物の化石で、海と陸の両方の特徴を持っています。ただ秩父というと僕は山のイメージだったので、化石を見てもこの動物が生息した頃の秩父の様子は、全く想像がつきませんでした。でも実際に、化石の出土した地層を見に行くと、海があった1500万年前の秩父の痕跡が…!

そして取材が進むにつれ、太古の地球や秩父の様子を少しずつ思い描けるようになったと思います。僕も普段、崖を見てそれが地殻変動によるものだとか全く考えませんでしたが、今回はそれを感じられる面白さも発見のひとつだと思います。

秩父と太古の海… 謎を追って向かったのは
メディア初潜入の巨大洞窟!

この体験はもう一生忘れられません!無事に生きて戻れて、と思うほどでした。ケイビングクラブの方々が同行して下さって、身の安全は十分確保されていましたが(笑)。洞窟の入り口は山を4時間くらい上った頂上付近で、狭い穴から中へ入ると、未開のルートがまだあるというかなり入り組んだ様子…。それが突如として高さ50mもの巨大空間が現れるなど、全くもって秩父とは思えない光景が広がっていました!

どこか僻地に来たのかと錯覚する光景が!
「ドローン撮影による映像もお見逃しなく!」
(国山さん)

まるで古代遺跡!?
秩父のシンボル的な山にも秘密が?

この山を遠くから眺めた時は、なぜこんな形を?と素朴な疑問と驚きだけでした。そこで近くの山を上った場所から見ると、人工的に削られている様子が!?そこに秘密があるのですが、削り取られた物で、僕らが今当たり前に使っている建築物などが出来ていると知ったのも、感慨深い発見でした。

自然の恵みを受けた
秩父ならではの物作りも体験

さらに秩父には全国でも珍しい
不思議な神社が?

オオカミを祀っている神社です。厳かな素晴らしい神社でしたが、境内にあるのは狛犬ではなくオオカミの像。実は秩父にはオオカミ信仰が残されているんです。「一体なぜオオカミ?」という謎を紐解いていくと、オオカミとの関わりだけではなく、神社を通した人の繋がりなど地域性にも触れられて、すごく感じることがありました。また今回の取材では、秩父は「自然だけではなく人も濃いな!」と思える方々との出会いも度々ありました!

続いて、オオカミに50年以上も
情熱を注ぐ男性も取材!

見どころは?

肉体を酷使しながら色々レポートしたディープな場所です。秩父というと長瀞などの景勝地が有名ですが、「え!?秩父にこんなところが?」と普段は見られない発見があると思います!また今回は、日本酒好きの私にぴったりのロケもさせて頂きました!取材した不思議な形の山の伏流水を使ったお酒です。

山々はもちろん、秩父には本当に多くのものが詰まっていて、今回はそれら全てが点と点が繋がっていくような感覚で見ていけるのも、とても面白いところです。地球規模の環境変化に始まり、それを物語るダイナミックな自然、自然の恵みが地域の人たちの支えになっていることが、取材をしながら見えてくるようでした。

ミステリーハンターに挑戦した感想は?

もう怖いものは無い気持ちです(笑)。想像以上にハードでも、それを上回る景色が広がりました!これがミステリーハンターの醍醐味かもしれないですね。

こぼれ話

取材で訪れた場所などについて

□埼玉県立自然の博物館
自然と人との共生について考えるための情報を提供する、自然系総合博物館。秩父の1500万年前の地層から出土した謎の海獣「パレオパラドキシア」が常設展示されている。
開館時間 9:00〜16:30(7・8月は17:00)、休館は月曜(祝日と7・8月は開館)と12/29〜1/3、ほか臨時休館あり
住所 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1417-1

□武甲酒造
創業から286年。品評会・鑑評会等で数々の受賞歴があり、秩父を代表する酒蔵。ミネラル豊富な武甲山伏流水を、仕込み水から瓶の洗浄にいたるまで使用。中庭の水場でその井戸水を利用することができる。
住所 埼玉県秩父市宮側町21-27

□阿左美冷蔵
秩父で130年以上続く氷の蔵元。専用の施設に沢の湧き水を引き込み、ゆっくりと凍らせながら天然氷を作っている。天然氷のかき氷が食べられる店舗(秩父郡の皆野町大字金崎27-1、長瀞町大字長瀞781-4)もあり。

□東秩父村 和紙の里
和紙製造所では、東秩父村で約1300年前から続く、和紙漉きの技術を見学・体験できる。周辺の草花を採取して、オリジナルの葉書やミニタペストリーなどの作成なども。15名様以内なら予約不要。
住所 埼玉県秩父郡東秩父村大字御堂634

□三峯神社
1900年程前、日本武尊(やまとたけるのみこと)が国の平和を祈り、国生みの神様を祀ったことに起源を持つ。道に迷った日本武尊を三峯神社へ案内したのがオオカミといわれ、神の使いとして境内には狛犬ではなくオオカミの像がある。
住所 埼玉県秩父市三峰298-1

※2021年9月現在
新型コロナウイルスによる営業状況等、最新情報は事前にご確認ください

オフショット

このページのトップへ