日立 世界ふしぎ発見!

毎週土曜日 よる9時〜

バックナンバー

2021年2月20日 よる9時から放送

第1586回

地元っ子がご案内
イタリア・ローマ新発見!

ミステリーハンター

藤井 泰子(ふじい やすこ)

広島県福山市出身。慶應義塾大学総合政策学部卒。日本オペラ振興会オペラ歌手育成部修了後にイタリアへ渡る。ローマで暮らし、オペラ歌手としてだけでなくイタリアの人気番組にレギュラー出演するなどタレントとしても活躍。ミステリーハンターは、今回が初めて。

ミステリーハンター

クリスティーナ・ コンティ(くりすてぃーな・こんてぃ)

香川県高松市出身。高校まで日本で暮らし、イタリアに移住。ローマで日本語教師をしている2児の母。
ミステリーハンターは、今回が初めて。

ミステリーハンター

マヌフレーヴォラ・ ダヴィデ(まぬふれーゔぉら・だゔぃで)

日本語能力認定1級を取得。ガイドブックに載っていないイタリアの魅力をもっと日本の人たちに知ってもらいたいと、自ら取材した情報を日本語で動画配信している。ローマ在住。
ミステリーハンターは、今回が初めて。

次回「世界ふしぎ発見」は、イタリアの永遠の都ローマ特集!ローマ在住の3人がミステリーハンターになってリモート取材をします。ローマを知り尽くした3人が伝えたい魅力とは?

香川県出身クリスティーナさんの
おススメは遺跡散歩!

香川県高松市で生まれ育ち、ローマに移住して現在は日本語教師をしているクリスティーナ・コンティさんが案内してくれるのは、観光客に大人気の古代ローマ遺跡。地元ローマっ子の楽しみ方を教えて頂きました。

ローマのシンボル、コロッセオは
クリスティーナさんの思い出の場所

今回私がご紹介する遺跡は、ローマの人たちにとって大切な場所。世界各国からの観光客も訪れますが、ローマの人も日常を忘れさせてくれる場所としてよく行きます。日本からの観光客もたくさんいらっしゃいますが、団体のツアーの方たちが多いので、ひとつの遺跡に数十分しかいなくて、おぉ!と感心して去ってしまうのがとても残念で(笑)。もっと遺跡の雰囲気を味わってほしいといつも思っていました。

美しい教会は何と古代ローマ遺跡の
リノベーション!

地元ローマでは、遺跡は散歩しながら楽しみます。街を歩きながら遺跡に入ると、数千年の時を経てあり続ける遺跡の佇まいにより感動できますよ。現代の街から遺跡に入ることでクライマックス感があるのです!ツアー旅行であまり自由時間がない方は、遺跡の周りを歩いてみるだけでもいいと思います。またローマの人はローマの歴史をよく知っています。私も日本史や世界史を学びましたが、試験のために頑張って覚えるという感じだったので殆ど記憶になくて(笑)。日本のことを聞かれ、鎌倉時代…、なんやったかなと、ちょっと恥ずかしい想いをしたことがあります。今はスマホの翻訳アプリもあるので、地元の人に声をかけて遺跡のことを聞いてみるのも楽しいと思います。ガイドブックとは一味違う解説が聞けるかもしれませんね。(クリスティーナさん)

ローマっ子が愛してやまない
グルメもご紹介!

彩り鮮やか栄養も満点!
オペラ歌手・藤井泰子さんのおススメは
イタリアのフレッシュ野菜!

イタリアへ移住して20年になるオペラ歌手の藤井泰子さんは、各国を飛び回る多忙な生活の中で体調管理のために野菜は欠かせないと言います。野菜を積極的に摂るようになって病気をしなくなったという藤井さんが紹介してくれるのは、イタリアの野菜。その魅力を教えて頂きました。

街を歩けばすぐに声を掛けられる藤井さん
ローマで最もよく知られている日本人!

イタリアでは、旬の野菜が好まれます。日本では、ニーズの高い野菜は産地をずらして収穫したり、輸入したりと1年中お店に並んでいますが、イタリアではそういったことが殆どありません。時期でない野菜は、ないのが当然と受け入れられています。日本のようにとは言わずとも、もう少し工夫できないものかと思うこともありますが(笑)、それがイタリア流。また、苦みや酸味が強く、野菜の個性を感じられるものが好まれます。甘さが好まれる日本とは、その点も異なりますが、独特のほろ苦さや酸味もけっこうクセになる美味しさですよ。

藤井さんもよく利用するという
ローマ市内の市場

今回私がご紹介するさまざまな食材が揃う市場は、生産者の方が販売をしていて、美味しい食べ方も教えてくれます。私の場合は、このところ寒いからまだあの野菜は収穫できないとか、霜が降りたからここが黄色いなんて話を伺いながら買い物をしています。生産者の方と直接お話ができるのは安心ですし、長年通っていると家族構成まで把握している仲になっているので(笑)、購入した食材はありがたく味わいながら頂けます。観光でいらして、調理ができないという方には、街にたくさんあるお惣菜屋さんもおススメです。スーパーにも野菜のお惣菜がありますし、カット売りのピザ屋にもサイドメニューであります。ローマには観光定番メニューがたくさんありますが、それプラス旬の野菜も是非味わって頂きたいですね。(藤井さん)

イタリア料理に欠かせない
マッシュルームの驚きの栽培場所とは?

日本が大好きなダヴィデさんからは
郊外の街への日帰り旅のススメ

流暢な日本語を話すマヌフレーヴォラ・ダヴィデさんは、日本のサブカルチャーをこよなく愛するローマっ子。有名な建築や美術だけではないイタリアの楽しみ方を教えて頂きました。

ローマ市内の地下へ
そこにあるのは!?

今はコロナで海外旅行ができませんが、イタリアにはたくさんの日本の方が来てくださいます。でもみなさん同じ所へしか行かないし、ガイドブックに載っているのも同じ場所(笑)。ですからもっとたくさんある魅力的なスポットをご紹介したいと、日本のみなさんに向けて動画配信を始めました。今回ローマでご紹介しているのは、僕がおススメのグルメです。ローマの名物であり、伝統料理で、地元の人たちに人気のお店でレポートしました。日本の伝統食材を使ったものですので、日本のみなさんに気入って頂けると思います!

ローマ郊外の街パレストリーナ

斜面を利用して建てられた神殿
紀元前2世紀頃に築かれた

そしてローマから車で1時間ほどの街、パレストリーナもご紹介します。電車やバスを利用しても行けるので、ローマへ観光でいらした方が日帰りで旅をするのにぴったりな場所です。山に囲まれているこじんまりとした街で、見晴らしが良く、自然も歴史的建造物も楽しめます。キャンプ場があり、ローマからはアウトドアを楽しみに行く人も多いですね。四季折々の魅力が満喫できますが、僕が好きなのは、紅葉が美しい秋です。ベストシーズンの春より人も少なく、栗など秋の味覚も味わえます!大都市や超有名観光地とは違ったイタリアの魅力を発見できると思いますので、郊外の街への日帰り旅行、是非チャレンジしてみてください!(ダヴィデさん)

ダヴィデさんも感動したという
パレストリーナの伝統工芸

こぼれ話

番組でご紹介した料理カチョ・エ・ペペのレシピ、そして残念ながら番組ではご紹介できなかったミステリーハンターおススメのスポット情報をこぼれ話でお楽しみください。

濃厚なチーズにコショウのアクセント!
クリスティーナさん一家も大好きな
ローマ伝統料理カチョ・エ・ペペ

コショウの香りがアクセントなので、ホールのコショウを調理前に挽くか、包丁の腹で潰すのがベスト。パスタは、長い麺タイプなら表面がザラザラしたもの、また表面に筋が入った太めのショートパスタがソースとよくからみます。濃厚な味わいなので赤ワインや、クリスティーナさんも大好きだというビールにもバッチリ合います!

カチョ・エ・ペペ
●材料(2人分)
パスタ…200g
ペコリーノ・ロマーノチーズ…100g
パルメザンチーズ…30g
コショウ(ホール、なければ粗挽き)…お好みで適量

1、少なめ(500mlくらい)の沸騰したお湯でパスタを茹でる。茹で時間は表示より2分ほど短めに。
2、フライパンでコショウを煎って香りを立たせ、パスタの茹で汁を入れる。
3、茹でたパスタを2に入れ、さらに2分ほど茹でる。
4、予めすり下ろしておいたチーズをボウルに入れ、お玉2〜3杯くらいの茹で汁を加えてダマにならないようによく混ぜソースを作る。
5、火を止めたパスタに、チーズソースをよくからめ出来上がり。

地元の人たちに大人気!
ローマのグルメスポット

古代ローマ時代の壺の破片でできた山、テスタッチョの丘。この遺跡の一部が店内からも眺められるレストランです。

●Flavio al Velavevodetto(フラヴィオ・アル・ヴェラヴェヴォデット)
住所:Via di Monte Testaccio 97/99, Rome, Italy

藤井泰子さんお気に入りの老舗レストラン、ピアット・ロマーノ。シェフ自慢の野菜料理のほか、代々受け継がれてきたローマ伝統料理が味わえます。こちらのレストランはYouTubeでもご紹介しています。そちらも是非お楽しみください!

●Piatto Romano(ピアット・ロマーノ)
住所:Via Giovanni Battista Bodoni, 62, 00153 Roma RM, Italy

ローマに行ったら食べてみたいもののひとつが、名作映画にも出てきたジェラート。ダヴィデさんが人気のお店を教えてくれました。

●Torce(トルチェ)
住所:Viale dell’Aeronautica, 105, 00144 Roma RM, Italy

最近日本でも食べられるようになったトラピッツィーノ。三角形のピッツァ生地に切り込みを入れ、モツの煮込みなどのイタリア伝統料理を詰めたサンドです。本場でも味わってみたいですね!

●Trapizzino(トラピッツィーノ)
住所:Via Giovanni Branca, 88, 00153 Roma RM, Italy

見事な彫刻が飾られた
パレストリーナの教会

番組でご紹介したエトルリア金細工の工房があるバルベリーニ宮殿。その中には、バルベリーニ家が家庭用礼拝堂として使っていた聖サンタ・ロザリア教会があります。20世紀初頭、この教会でミケランジェロのピエタ像がみつかるという大発見がありました。美しい彫刻や絵画が飾られた礼拝堂は、ガイドしてもらえます(有料)。

発見されたミケランジェロの
ピエタ像は現在フィレンツェに

●聖サンタ・ロザリア教会(Chiesa di Santa Rosalia)
住所:Via Barberini, 32, 00036 Palestrina RM, Italy

※この情報は2021年2月のものです

オフショット

このページのトップへ