日立 世界ふしぎ発見!

毎週土曜日 よる9時〜

バックナンバー

2020年7月11日 よる9時から放送

第1561回

あつまれ!世界の動物の物語

ミステリーハンター

副島 淳(そえじま じゅん)

東京都出身。俳優として数々のドラマや映画に出演。趣味は、バスケットボール、映画・舞台鑑賞、スポーツ観戦、温泉。大好物はラーメン。
ミステリーハンターは今回で6回目(スペシャルの回は含まず)。

新型コロナウイルスによって、世界中が巣ごもりをしていた時期は、動物たちの春の出産シーズンと重なります。そこで今ようやく再開され始めた世界の動物の施設を取材!

癒されること間違いなし!
中国・パンダ研究最前線の施設へ

絶滅に瀕したパンダの個体数を増やし、野生の中で繁殖させることを目的とした「成都ジャイアントパンダ繁殖研究施設」。この春も可愛い赤ちゃんが誕生しています。今回は特別な許可の下で取材が実現!ミステリーハンターとしてパンダを紹介してくれるのは、同施設で働く唯一の外国人スタッフ、飼育員の阿部展子さんです。

パンダが好きすぎるあまり中国へ渡った阿部さん
好きになったきっかけは黒柳さんと全く同じ!?

取材にはパンダの人工繁殖の第一人者・張主任も同行。その可愛さが注目される一方、非常に難しいとされるパンダの出産。卵1個分の重さで生まれた超未熟児パンダの成長と、そこから繋がった奇跡の命に迫ります!さらに飼育員以外は立ち入り禁止のエリアを特別に撮影。同施設に託されたもうひとつの大きな使命を紹介します。

以前番組でこの場所を訪れた
日本パンダ保護協会名誉会長の黒柳さん
可愛いパンダたちの姿に悶絶!?

ただ近くで動物を見られる場所?
ではなかったスイスの動物園

先端技術を駆使して、動物が本来生息する環境を再現する「チューリッヒ動物園」。それによって動物園の果たす大事な役割が見えてくるといいます。また動物園で大人気のスポット・巨大プールに突如現れたのは…、日本人も大好きなあの動物!少し意外なこの動物園のモットーが、動物たちの暮らしや繁殖に影響を与えていました。

元TBSウィーン支局勤務のジャーナリスト
中村洋子さんがご家族と一緒にレポート

シンガポールにあるのは
動物たちのノアの箱舟?

近年、気候変動によってその数を急激に減らす「野生絶滅種」。野生で姿を消した彼らにとって、動物園は「最後の砦」となっています。以前番組では、絶滅危惧種を多く飼育し、動物たちのノアの箱舟といわれる「シンガポール動物園」を取材。ミステリーハンター・傳谷英里香さんを夢中にさせた動物園一番のアイドル、オランウータンをはじめ動物たちの現在の様子は…?

実は、世界有数の動物園大国!

日本の動物園を取材したのは、動物園好きのミステリーハンター・副島淳さんです。36万㎡もの敷地に100種類1000頭羽の動物たちが暮らす野生の王国「群馬サファリパーク」では、副島さんが男としての生き方を学んだという動物に遭遇!熱いレポートには、動物と会うのが益々楽しくなるヒントがいっぱいです。

一方、東京の多摩動物公園ではこの春、2頭のキリンの赤ちゃんが誕生。動物園で当たり前のように会えるキリンですが、その歴史を探っていくと…、日本とキリンに秘められた幾つもの驚きの発見が!

オフショット

このページのトップへ