日立 世界ふしぎ発見!

毎週土曜日 よる9時〜

バックナンバー

2020年6月13日 よる9時から放送

第1557回

極北・アフリカ・アマゾンを旅する大冒険!

ミステリーハンター

VANRI (ばんり)

1992年1月21日生まれ、大阪府出身。2013準ミス・ワールド日本代表。女優、タレントとして活躍。大の鳥好き。

ミステリーハンター

鉢嶺 杏奈(はちみね あんな)

1989年7月19日生まれ。趣味は散歩、特技はダンス。女優としてテレビ、ラジオ、舞台、CMなどで幅広く活躍中。

ミステリーハンター

比嘉 バービィ(ひが ばーびぃ)

ペルーで生まれ、5歳より日本で暮らす。モデルとして数々のファッション誌や広告、CMなどで活躍し、現在は英語とスペイン語を活かしてレポーターやMCアシスタント、またバラエティ番組などで幅広く活動している。特技は、ダンス、バレーボール。

ミステリーハンターのVANRI さんは、北極圏にあるスヴァールバル諸島へ!鉢嶺杏奈さんはアフリカ・エチオピアへ!比嘉バービィさんは、南米ブラジルを中心に広がる熱帯雨林のアマゾンへ!予測不能な人の未来を守るために戦う人々と壮大な計画に迫る!

持続可能な人の暮らし“SDGs”に注目

未知なるウィルスの爆発的な感染によって、劇的な暮らしの変化を迫られている世界。また大規模な自然災害や気候変動、環境の変化が進む中、人は未来を生き抜くためにどうすればよいのか?今回はその答えを求めて3人のミステリーハンターが大冒険の旅へ!より一層注目が高まる考え方、SDGs(Sustainable Development Goals)「持続可能な人の暮らし」を探ります!

ミステリーハンター・VANRIさんは
氷に覆われた極北のスヴァールバル諸島へ

年間平均気温はマイナス7℃。九州と四国を合わせたほどの土地の半分以上が、分厚い氷河に覆われたスヴァールバル諸島。番組ではそんな極北の地を2年で3度取材。実は豊かな動物の王国でもあります。冬になると海が凍結し、氷の周りには可愛いアザラシから巨大なセイウチ、そして氷の世界の王者シロクマが!ですが今、北極圏の野生動物や大自然の姿を通して、見えてくるものも…。

スヴァールバル諸島のもうひとつの顔?

スヴァールバル諸島には人が住む最北の町があります。そこに世界中から集まっているのは、環境や極地研究に取り組む優秀な人材。さらに島では、環境問題から人類を救う壮大な試みが進められています。それは持続可能な人の暮らしを守るため、旧約聖書の伝説に語られるノアの箱舟を、現代に蘇らせた施設。一体、どんな場所なのでしょう?

スヴァールバル諸島から遙か8000km!
ミステリーハンター・鉢嶺さんはアフリカへ!

ミステリーハンター・鉢嶺杏奈さんが訪ねるのはアフリカ大陸の東に位置するエチオピア。スヴァールバル諸島に作られた現代版のノアの箱舟に保管されたもので、実際に人の暮らしを救おうとする、驚きの計画を取材します!日本人研究者と地元の人たちが挑んだ、計画の行方は…?

ミステリーハンター・比嘉さんは南米のアマゾンへ!

南米アマゾンで、ミステリーハンター・比嘉バービィさんが出会ったのは、ジャングルを守るために立ち上がった先住民の人たちです。世界の森のおよそ半分を占め、生物の多様性が高いアマゾン。森林火災や違法な伐採によって広大な面積が失われていくのは、地球の未来に影響を及ぼすことに。そこで立ち上がった彼らの武器はなんと最新のテクノロジー!新時代のハイテク先住民の活動に密着します!

このページのトップへ