日立 世界ふしぎ発見!

毎週土曜日 よる9時〜

バックナンバー

2020年5月30日 よる9時から放送

第1555回

未来を動かす革命児
世界の冒険者たちを追え!

ミステリーハンター

福間 文香(ふくま あやか)

1989年1月25日生まれ。奈良県出身。モデル、タレントとしてファッション誌やコレクション、CM、ラジオなどで活躍。「Miss Scuba International 2013」日本代表 2013年12月世界大会出場。現在は一児のママ。趣味は創作料理、旅行、ベーカリー巡り。特技はギター、ペイント、ダイビング。

ミステリーハンター

鉢嶺 杏奈(はちみね あんな)

1989年7月19日生まれ。趣味は散歩、特技はダンス。女優としてテレビ、ラジオ、舞台、CMなどで幅広く活躍中。

ミステリーハンター

坂本 三佳(さかもと みか)

1980年9月13日生まれ。趣味は映画鑑賞、音楽鑑賞、写真、ギター。特技はクラリネット演奏、日本舞踊 名取(花柳静清三)。女優として数々のCM、ドラマ、映画に出演。
オフィシャルウェブサイトは、「Mika Sakamoto -Around the World-」

これまで多くの研究者や探検家を支援してきた雑誌「ナショナルジオグラフィック」。同誌が “新しい時代を切り開く研究者”として毎年世界から選抜するのが「エマージング・エクスプローラー」です。「世界ふしぎ発見!」では以前、特に注目されていたエマージング・エクスプローラーについてレポート。現在、彼らの活動はどうなっているのでしょうか?

クジラの目で見る世界?
驚きの研究方法で生き物に迫る海洋学者

誰もが知っている生き物でも、その生態がまだよく分かっていないことは少なくありません。海洋学者・佐藤克文さんが行っているのは、野生動物に特殊カメラなどを取り付け、調査をするバイオロギングという研究方法。番組が調査に同行してその姿に迫ったのは…、ノルウェーの大海原を大移動して生きる巨大なザトウクジラ!

そこには人類史を覆すミステリーが?
謎の記号を集めて回る記号ハンター!

古人類学者のジェネビーブ・ボン・ペッツィンガーさんが研究するのは、洞窟に残された美しい動物画…、ではなく「記号」。ヨーロッパ中の洞窟で、何万年も前に書かれた記号を集めて回り、世界で初めてデータベースを作成しました。そして彼女が発表した仮説は驚きと注目を集めることに!

製作費1ドルの顕微鏡が
世界にもたらす新たな光!

折り紙をヒントにわずか1ドルの顕微鏡を開発した、生物物理学者のマヌ・プラカシュさん。それは子供たちの未来を変える画期的な発明に。彼の活動を追って向かったアフリカ・マダガスカルでは、顕微鏡を手にした子供たちの好奇心が爆発!

今も挑戦を続けるエクスプローラー!

未来を変えようと日々奮闘を続けているエマージング・エクスプローラー。今回、彼らが再び番組に登場します!普段はなかなか知ることのできないその活動状況をご紹介!

このページのトップへ