日立 世界ふしぎ発見!

毎週土曜日 よる9時〜

バックナンバー

2019年6月1日 よる9時から放送

第1514回

Big Island ハワイ島
月夜の虹と火山が創った新世界

ミステリーハンター

依吹 怜(いぶき れい)

東京都出身。順天堂大学スポーツ健康科学部卒業。モデル、レポーターとして活躍中。資格/小学校教諭二種免許状、中学・高等学校教諭一種免許状(保健体育科)、特別支援学校教諭免許状。特技はバレーボール、鉄棒(大車輪)。
ミステリーハンターは今回で4回目。

ハワイ諸島の中で最も大きくビッグアイランドと呼ばれるハワイ島。キラウエア火山を代表とする5つの火山を擁するハワイ島の豊かな大自然の魅力と、その成り立ちの秘密をレポートしたミステリーハンターの依吹怜さんにお話を伺いました。

火山活動によって生まれた
ハワイ島の大自然を
空、海、地上、地下からレポート

ハワイ島は、美しい自然に満ちた素敵な島でした。そしてハワイ島に暮らす人たちが、自然をとても大切にしているのも印象的でした。今回の取材で、私は初めてダイビングに挑戦をして、色鮮やかな魚たちだけでなく大型の生き物にも大接近でき、とても素晴らしい体験ができたのですが、海から上がってベテランダイバーの方に、ハワイ島の海の生き物は人を敵と認識していないから、逃げないし近づいて来たりもすると伺い、さらに感激してしまいました。

「海の中に広がる美しい世界に感激して
しばらく興奮状態でした」(依吹さん)

そして、ハワイ島のさまざまな場所を取材していくと、そのすべてが火山と関わりがあると知り驚きました。海の美しさ、豊かさも火山の恩恵なのです!その一方で、ヘリコプターに乗って上空から昨年の噴火で溶岩が噴出したフィッシャーと呼ばれる所を見ると噴火の規模がいかに大きかったかわかりましたし、特別に溶岩の上も歩かせて頂き噴火前の景色を一変させたことを目の当たりにして、噴火の威力も肌で感じました。

昨年噴火したキラウエア火山の火口

昨年できたフィッシャーは、一面真っ黒なのですが、よく見ると所々に植物が生えています。その最初に根付くパイオニア植物と呼ばれるハワイ固有の植物の話は、自然の奥深さと逞しさを感じるとても興味深いものでした。噴火から1年後の溶岩の大地は真っ黒ですが、徐々にいろいろな植物が増え、やがて豊かな森になるのというのです!

かつて一面溶岩で覆われていた場所にできた森にも行きましたが、とても気持ちよかったです。森というと薄暗く鬱蒼としているイメージですが、その森は大木があるのにとても明るいのです。森を案内してくださった長谷川さんは、ハワイの植物は優しいから他の植物にも日光が当たるような葉をしているとおっしゃっていました。植物同士が共存共栄する森、とても癒されました!

溶岩の上にできた森

また、地下探索も面白かったです。ハワイ島には、溶岩が流れることで出来た洞窟がたくさんあるのです。洞窟に入るということで、這いつくばっていくところもあるかもと覚悟していたのですが、入ってみると地下鉄の工事現場?と思うほど広いのです(笑)。側面を見ると、道路に付いたタイヤの跡のような線があり、いかに大量の溶岩が速くここを通っていったか実感できました。

ジャングルの中にあるカズムラ洞窟

幻の虹を求め深夜のハワイ島を巡る

そして今回、是非たくさんの方に番組をご覧になって知って頂きたいのが、幻の虹と呼ばれているムーンボウです!ハワイは虹がよく出ることで有名ですが、真夜中に月の光で虹がかかることがあるのです。夜空にかかる虹、見てみたいですよね!私たちは限りある日程の中で頑張りました(笑)。ムーンボウ大追跡、どうぞお楽しみに!

街行く人からもムーンボウの情報を収集

こぼれ話

幻の虹ムーンボウ大捜索の秘話を依吹怜さんに教えて頂きました。

夜を徹して幻の虹を追うこと数日…
そして遂に訪れたその瞬間!

ムーンボウは、日が沈んでからいつでも見られる訳ではなく、月の位置も関係しているので、私たちが取材した時期では、深夜11時と3時が最も確率の高い時間帯でした。探索を始めて最初の2日間はとても好条件で、雨が降った後に月が出たので、これはイケる!と思ったのですが現れず…。期待していただけに一同がっくりでした。番組でもご紹介しましたが、ハワイ島の西側とムーンボウがよく見られるという東側は天気も気温も全く違います。同じ島?というより同じ国?と感じるくらいでした(笑)。東側は雨が多いだけでなく気温も低く、夜に標高が高い所で取材をしていたこともあり本当に寒かったです。私はTシャツ、フリース、ダウン、パーカー、防水ジャケットまで着込みましたがそれでも寒いと感じました(笑)。

情報収集のため新聞でも呼びかけを

そして無事撮影できるのかという不安がよぎっていた時に出会うことができたのが、ネイチャーガイドの大高仁さんです。お会いできて本当に嬉しかったですし、現場の雰囲気も一気に盛り上がりました。気象データを駆使してムーンボウが出る確率の高い場所をピンポイントで割り出す大高さんはまさにムーンボウ博士。おかげで素晴らしいムーンボウを見ることができました。それまでが大変だった分、喜びもひとしおでしたね。街の人にインタビューをしているとき、「見るのは難しいけど、もし見られたら幸せになるよ」と言われていたので、ムーンボウを見て幸せになりたいと思いながら探索をしていましたが、ムーンボウを見た瞬間、今この時が幸せ!と感じました。

●ビッグジンこと大高仁さんが所属するツアー会社
社名:マサシのネイチャースクール(Masashi's Nature School)
住所:73-4187 Hulikoa Dr. Kailua-Kona,HI 96740

星空のツアーガイドを得意とする大高さん

※この情報は2019年6月のものです

オフショット

このページのトップへ