募集
教育

夏休み職業体験2021〜オンラインでTBSのお仕事を知ろう!〜

高校生のみなさんからの「職業体験」のご要望にお応えするため、今年も夏休みTBS職業体験講座全6コースをご用意しました。
TBSの社員やスタッフなどプロフェッショナルによる自由研究や職業研究向けの特別講座です。
番組がどのようにつくられているのか、詳しく学ぶ貴重なチャンス!この夏はTBSをオンラインで満喫してください。
先ず学校の先生にご相談をお願いします。お申し込みは、先生を通じて学校単位でお願いいたします。

開催日

A 7月28日(水) YouTuber体験
B 7月30日(金) テレビドラマの仕事
C 8月6日(金) 記者の仕事
D 8月13日(金) ラジオ番組制作体験
E 8月18日(水) アナウンサー体験
F 8月25日(水) 未来のTVテクノロジー体験

コース詳細

A : YouTuber体験

実施日:7月28日(水)
TBSで、YouTuberのプロデュースをしているのは知っていましたか?
今回は、TBSプロデュースのYouTubeチャンネル『となりのこいけ』に出演し、女優として数々のドラマ・映画で活躍する小池里奈さんを講師に招き、職業としても認められてきたYouTuberについてお伝えします!
 また、参加者の皆さんも実際に動画を撮影し、小池さんやプロデューサーからアドバイスをもらったり、直接質問をしたりと、リモートで交流しながら学んでいきましょう。YouTubeはもちろん、演技に興味がある方、動画編集に興味がある方、テレビとYouTubeの違いを知りたい方など、皆さんの疑問にお答えします!

B : テレビドラマの仕事

実施日:7月30日(金)
テレビの華といえば、人気俳優やタレントも多く出演するドラマ。ドラマは時代の若者文化や流行に大きな影響を与えることもあります。企画、キャスティング、ロケなどの流れや現場での秘話などをプロデューサーが紹介します。また番組編成の仕組みもやさしく解説します。

C : 記者の仕事

実施日:8月6日(金)
夕方のNスタの編集長を講師に迎えます。記者の1日をVTRで紹介しながら編集長が自らの記者経験も交え自己紹介。実際に事件や事故が発生してニュースとして報道されるまでの流れを実例をあげながら、詳しく解説します。また、参加者にはオンラインで編集長体験や取材活動を体験していただきます。
取材活動は事前に"身の廻りのコロナ”をテーマに皆さんにスマホ等を使い取材して頂き、当日、集めたレポートをみんなで鑑賞、編集長が現場の目線で本格的に評価します。

D : ラジオ番制作組体験

実施日:8月13日(金)11時〜14時予定
TBSラジオ『アシタノカレッジ』(月〜金放送)で月曜〜木曜の放送を受け持つパーソナリティーのキニマンス塚本二キさんが、ラジオはどんな世界?ラジオで働くとしたら?
通常放送を出している最新鋭スタジオから皆さんにオンラインで話しかけます!参加者もラジオのスタジオにモニターでオンライン出演、アナウンサーや予報士の役に分かれ、ラジオのクロストークを体験しながら、二キさんとラジオ番組作りに挑戦します。ラジオの放送がどうやって出るか、スタジオサブの動きも解説します。

E : アナウンサー体験

実施日:8月18日(水)
アナウンサーってどんな仕事をしているの?どうしたらなれるの?
そんな疑問に完全オンラインでお答えする本格的入門プログラムです。
アナウンサーのお仕事をできる限りリアルに体験していただけるようリモート技術を駆使したカリキュラムを用意しました。現役アナが実践している「発声練習」から、実際に番組で使われたホンモノの原稿を使っての「ニュースの読み方」、さらに「フリートーク」のスキル・アップまで。現役TBSアナウンサーがプロの技術を伝授します。
そして実際のニュース・スタジオを使っての「リモート出演体験」では生出演を疑似体験できます。

F : 未来のTVテクノロジー体験

実施日:8月25日(水)
TBS技術に実在する謎の組織「未来技術設計部」。。。
ITを武器に、今までテレビで見たこともないような映像表現を追い求める技術集団なのです!
「こんなことテレビでできたらいいな!」「テレビで視聴者をびっくりさせるぞ!」
そんな夢を形にするのが未来技術設計部のお仕事です。
「あなたとテレビの距離が縮まるお話〜オトナも知らない!楽しいテレビの未来を体験しよう」
テレビ局の現役デジタル職人が本気でみんなに授業します!

※ 所要時間は講座ごとに異なります。また終了時間は前後する場合があります。時間に余裕をもってご参加いただけますようお願いします。

募集状況

受付終了

応募資格

高校生(1名から参加可能)

応募方法

申込用紙に必要事項をご記入の上、メール(i-access@tbs.co.jp)かFAX(03-3582-1027)で申し込み。
電話連絡可能な学校の先生が申し込み窓口となってください。

募集締切

募集の受付は終了しました。

抽選結果の連絡

申し込み多数の場合は抽選となります。
募集期間終了後に当選・落選を、窓口となっている担当の先生に順次連絡します。

注意事項

  • ※お申込の前に下記の事項をあらかじめご了承ください
  • 実際の放送に携わっているプロフェッショナルが講師となるため、突発的なニュースなどによって授業内容および時間が変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • お申込みは学校単位とし窓口となる先生が≪先生向け応募用紙≫をメールまたはFAXで送付してください。
     その後、担当者より先生宛に、生徒さんの希望コースなどを伺う≪生徒さん向け応募フォーム≫URLをお伝えさせていただきます。なお、申込専用用紙以外でのお申し込み、電話でのお申し込み、生徒・保護者様からのお申し込みは受け付けておりません。
  • それぞれのコースには定員がございます。第二志望、第三志望で当選の可能性もあります。また、学校ごとで当選するわけではございません。抽選結果等については、先生にご連絡いたしますので、先生から各参加者の方へお伝えください。
  • 全コースとも、zoomを使ったオンラインでの実施を予定しております。 カメラ・マイク付きPCでご参加ください。スマホ等でのご参加は、授業内容に参加ができない場合があります。場所については、PCを通じて会話をできる場所であれば、どこでも構いません。
    (F:未来技術のお仕事は、PCとスマホ・タブレットの2種を使用致します。)
  • 例外を除き所要時間は午後帯におよそ2時間〜3時間を予定しています。昼食は済ませてからご参加ください。
    (D:ラジオ番組制作体験は11時開始予定です。体験中に軽食を取っても構いません)
  • 授業当日は、本人のみ参加可能で、保護者様および兄弟姉妹の参加はできません。
  • 授業は他校のグループとの合同になります。
  • 当日、遅れた場合は途中参加ができませんのでご注意ください。 受付時間終了までにzoomにご入室ください。
  • 当日スムーズに進行できるよう、別日に通線テストを行います。こちらも必ずご参加ください。
  • 事前課題があるコースもあります。その場合は当選通知後、各先生に内容をお伝えさせていただきます。
  • 当日の緊急連絡先は各学校の先生となりますので、当日も繋がる連絡先をご記入ください。

このページのトップへ