コンテンツへジャンプ

ここからコンテンツです

Special

「ひだまりスケッチ」第12話でテレビから流れていた自転車少年シンヤ君音声

□自転車少年の旅 マキ「山さん、東京から福岡まで、自転車で  行ったらどのぐらいかかると思います?」 山さん「え? 自転車で? え~、わかんな  いな。そんなことする人いないでしょう」 マキ「ですよね。ところが、自転車で福岡を  目指そうという少年が、この度現れたんで  す!」 山さん「今日はスタジオに遊びに来てもらっ  ています。どうぞ~」   観客席から拍手が起こる。 マキ「自転車少年シンヤ君です」 シンヤ「あ、どうも」 山さん「すごいねえ、自転車で福岡まで行っ  ちゃうんだ?」 シンヤ「えっ! そうなんですか!?」 山さん「やだな~。シンヤ君がそういうチャ  レンジをするっていうから、今回テレビで  追うことになったんじゃないか」 シンヤ「ああ、そういう段取りなんですね」 マキ「何のことですか~? 段取りって」 シンヤ「僕、内容にはノータッチなんで」 山さん「出発は二月だってね~。それまでに  しっかりトレーニングしなきゃね」 シンヤ「はい、あ、じゃあ誰か自転車貸して  くれませんか?」 山さん「ん~? どうして~?」 シンヤ「練習しないと。僕、自転車乗れない  んで」 マキ「乗れますよ、自転車少年なんですから」 シンヤ「あ、はい、出発までにはちゃんと自  転車少年になりますから、とりあえず自転  車を…」 山さん「はい! 今日は自転車少年シンヤ君  が遊びに来てくれました~」 マキ「……ちゃんとやってくださいね?」 シンヤ「はい…」
BACKTOPNEXT
©蒼樹うめ・芳文社/ひだまり荘管理組合TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.