Webスタッフ

角城元を演じる平岡祐太さん

Vol.7 13.10.04

みなさん、どうも!
本日のチーム『安堂ロイド』は実景(景色や建物など)の撮影日です。雨は降っていませんが、曇り空なのでちょっと心配です…。みなさんはいかがお過ごしですか?

さて、本日紹介するのは平岡祐太さん演じる公安部の幹部・角城元(かどしろはじめ)。先日紹介した、葦母衣朔と冨野好雪の上司にあたる人物です。しかしながら、自身の勘で捜査を進める葦母のことを良く思っておらず対立関係にあります。

(写真)

平岡さんがクランクインとなった公安の会議のシーンでは、波多野監督から「葦母に対しては冷静に、淡々と話してください」とあり、撮影直前までセリフをつぶやいていた平岡さん。

(写真)

波多野監督と相談中の平岡さん。

「昨日は眠れなくて、すっごく緊張しているんですよ…」と撮影前におっしゃっていたのですが、波多野監督と相談しながら角城を作り上げていて、「徐々にですが、(角城のキャラクターが)見えてきました…」と平岡さん。

(写真)

公安幹部の会議シーン!

(写真)

モニターの映像からも、ピリっとした空気が感じられます。

(写真)

幹部たちから離れた位置に座る葦母。

(写真)

モニターを見つめるスタッフたち。

ちょっとした目線の違いで雰囲気が変わってしまうので、できるだけ“まばたき”をしないようにしたり、目を動かさないようにしたりとモニターで確認しながら撮影に挑んでいました。

(写真)

カメラ前にガラスと照明をセット中。

(写真)

「どんな映像になるんですか?」と興味津々の平岡さん。

(写真)

カメラや照明など、全体に黒布をかけ、角城を撮影。

「角城は公安幹部なんですけど、その素性は“謎”。そんな謎の男の思考回路を想像しながら演じています。視聴者のみなさんにも、何を考えているんだろう?と思っていただければ嬉しいです。僕もまだ、どんな風に仕上がるのか想像がつかないので、楽しみにしています」と平岡さん。

ロイド麻陽を追い詰めていく?!
公安チームにも注目してご覧くださいね!