Webスタッフ

遠藤憲一さん、日野陽仁さん

Vol.5 13.10.02

みなさん、どうも。
本日のチーム『安堂ロイド』は、撮休(撮影はお休み)。
ロケハンやスタンバイDAYです。
東京は雨…みなさんのお住まいの地域はいかがですか?

さて本日紹介するのは、遠藤憲一さん演じる警視庁公安部第仇課の刑事・葦母衣朔(あしもいさく)日野陽仁さん演じる葦母の同僚刑事・冨野好雪(とみやよしゆき)

(写真)

2人はコンビを組んで捜査するのですが、葦母は一匹狼的なところがあり、単独行動も多い。安堂麻陽の周りで起こる不可解な事件にいち早く気付き、独自に捜査をすすめていく…という、ある意味、麻陽にとっては厄介な人物なのです。

(写真)

葦母と冨野のシーンでは、波多野監督から「葦母は型破りの刑事。冨野はパソコンなどに詳しくて、葦母をある意味サポートしているような関係性で…」とあり、遠藤さんと日野さんはセリフの口調や仕草を話し合いながらキャラクターを作り上げていました。

(写真)

波多野監督「冨野の言葉をあまり関心なさそうに聞いてください」

(写真)

「タバコの煙を扇子で仰ぎながら、セリフを」と波多野監督

(写真)

カメラワークを相談中の波多野監督(左)とカメラ須田さん(中央)と助監督の東中さん(右)らスタッフ

葦母衣朔が捜査をすすめる上で、
沫嶋黎士と葦母衣朔
安堂麻陽と葦母衣朔
安堂ロイドと葦母衣朔

がどのような関係になるのかは…第1話でチェックしてください。

(写真)

葦母の表情を撮影中。

(写真)

葦母と冨野のやり取りにも注目です!

冨野好雪を演じる日野陽仁さんは、「実年齢より若い設定なんですよ。だから、今の若者風に髪の毛を刈り上げてみました(笑)。刑事役ということで、とにかく頑張ります!!」とおっしゃっていて、冨野の今後が楽しみとのこと。

葦母衣朔を演じる遠藤憲一さんは、「テレビドラマでは、あまり見たことないようなファンタジーを盛り込んだ不思議な作品なんですよね。全体の台本が出来上がっていないので、この先どうなるのか分からないんですけど、葦母はルールーが得意な男ではないんですよ。禁煙のところでタバコを吸うしね。木村くん演じるロイドの何かに気付く勘の鋭さは丁寧に演じていきたいと思っています」とおっしゃっていて、遠藤さん自身も完成を楽しみにしているとのこと。

(写真)

公安部の部屋はとってもシンプル。

刑事・葦母衣朔と冨野好雪が“安堂ロイド”にどう関係してくるのか…みなさん楽しみにしていてくださいね。