Webスタッフ

9話の撮影もろもろ

Vol.49 13.12.11

みなさん、どうも!
「黎士さんのブログ」や「ツイッター」でご存知の方が多いと思いますが…日曜劇場『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜』が、昨夜クランクアップいたしました!!(パチパチ)
ですが…まだまだ、編集作業の真っ只中ですので、最後までチームロイドの応援、お願い致します!!最終話、ぜひぜひ楽しみにしていてくださいね。
あ、余談ですが…PC、スマホ、モバイルなどで行っているグッズプレゼントも随時コツコツと発送していますので、楽しみにお待ちくださいね(当選されなかった方、まだまだチャンスはありますので、ぜひご応募を!)

さて、本題に戻りまして…。
第9話では、七瀬の中に存在していた“レイコ”という人格が表にでてきましたね。レイコが葦母と星を襲い拉致したシーン、レイコ(七瀬)に星が黎士の言葉を訴えるシーンが印象に残った方も多いのでは?少々、目を覆ってしまいそうなところもありましたが、“七瀬の葛藤”がより濃く描かれていたと思います。そんな撮影はというと…。
「結構、きつく手を縛っても大丈夫ですよ」「汗とか血とか、結構あってもいいかも!」などと、木村監督やスタッフらと話し合い、息遣いなども丁寧に演じられていた桐谷さん。

(写真)

「リアルに、手、痛かったな…(笑)」と桐谷さんが撮影後にポツリ(笑)

また、葦母を演じる遠藤さんも「レイコが伍代や冨野を殺したかもしれないと思っているなら、星をかばうようなセリフがあればいいかも」と木村監督に相談し、“こいつだけは絶対に手を出すな。”という言葉が付け加えられたのでした。

(写真)

演じながら意見交換をし、台本上のセリフはもちろん、現場で追加されるセリフや仕草にも、出演者のみなさんの“想い”がこもっています。

一方、レイコ(七瀬)はというと…。「子供がはしゃいでいるような感じが強い方がいいかな」「セリフに子供口調の抑揚を付けて」「セリフを言いながら歩くときは、広い幅で大きく動いて…」などと木村監督から要望があり、声色はもちろん、口調や笑い方にも工夫するなど、優子ちゃんは話し合いながら“レイコ”を作り上げていました。

(写真)

撮影の合間も、セリフをつぶやいたり、動きの確認をしていた優子ちゃん。

(写真)

「金網を掴んだり、遊んでいるような感じでもいいよ」と木村監督。

(写真)

葦母と星の表情を撮影中。

(写真)

金網ごしのレイコの表情を撮影中。

このシーンでは、星の回想、七瀬の回想シーンも入りましたね。
東京帝國大学に受験にきた星が黎士と話す部分では…。
木村監督から「黎士さんは星と話す際、前を向いたり、振り返ったり、動きを付けないな、と思うのですが…」とあり、挙動不審な黎士に、“より細かい動き”を加えて演じていた木村さん。「七瀬のことを話すときは、手の動きを多めに付けても大丈夫ですか?黎士の七瀬に対する想いを夢中で話している感じにしたくて…」などと、木村監督やカメラの須田さんに提案し…“廊下”という空間を360度使用した、黎士のキャラクターが存分に生かされた映像に!
一方、桐谷さんも、「僕は基本、黎士さんに圧倒されていていいですか?あと、星は七瀬さんのこと知っているのかな?」と木村監督に質問。「あこがれの人と話せてうれしい感じで。妹がいることは知っていてもいいと思います。黎士さんの話を聞いて、妹もすごいんだな…と感じるイメージで」と木村監督からあり、黎士と星のシーンが完成したのでした。そうそう、黎士の言葉を聞いた星は、東京帝國大学を受験せずに帰ってしまうのですが…撮影後受験なのに…こんな事言って、受験やめさせてごめんね(笑)」と木村さんは桐谷さんに謝っていました(笑)。

(写真)

「また18歳を演じるとは!」と桐谷さん(笑)

そんな星の言葉を聞いたレイコが、七瀬の記憶を呼び起こす部分。
黎士が七瀬をパソコンの前に連れて行き、仮説を説明する姿が印象に残った方もいるのでは?このシーンでは、木村さんから「七瀬をイスごと黎士のパソコンの前に連れていきたいんだけど…」とアイデアがあり、「私、デスクで寝ているのはどうですか?」と優子ちゃん。2人のアイデアを合わせ、リハーサルを行うと…思わずスタッフから笑い声が!!木村監督も「すごくいいですね。テンポいい会話もいい雰囲気です」と満面の笑み。その後、何度かリハーサルを重ねて、より息の合った黎士と七瀬の空気感を作り上げていた木村さんと優子ちゃん。黎士が七瀬の頭をポンポンと叩く仕草も、印象的でしたよね。

そうして…星の言葉を受け、レイコではなく”七瀬”が目を覚ましたのも、つかの間…”ARX IX-THE LAST QUEEN”に撃たれた、七瀬、葦母、星…。

(写真)

「七瀬を撃ったあと、銃口を“ふっ”と吹く仕草を…」と木村監督から美玲ちゃんに。

(写真)

「弾着(撃たれて血が出るお芝居)、怖い…」と言っていた優子ちゃんですが、本番1発OK!!

(写真)

LAST QUEENに撃たれる動きを、美玲ちゃんと相談しながら演じていた遠藤さん。

最終話では、七瀬、葦母、星の3人はどうなってしまうのか!?

みなさん、12月15日よる9時から放送の『安堂ロイド』最終回を楽しみにしていてくださいね!!