Webスタッフ

七瀬と美少女

Vol.39 13.11.22

みなさん、どうも。
本日のチームロイドは屋外で写真撮影後、現在は室内にて撮影中。お天気がいいので…「外で昼ご飯食べたい気候だね〜」などと、キャスト&スタッフは話していました♪
そうそう!
みなさんにお知らせしなければことが…本日解禁!
『安堂ロイド』公式ガイドブックが12月5日に発売することに決定いたしました!詳しくは「NEWS/お知らせ」ページをご覧いただくとして、出演者やスタッフインタビューなど盛りだくさんの内容となっていますので、楽しみにしていてくださいね。

さて、早速ですが撮影の様子をお届けします。
第6話では…「あなたも、天才と呼ばれる日影の中で生きてきた。両親殺し。そして兄殺し。沫嶋七瀬」と謎の美少女が七瀬に近づいてきましたね。
撮影では…
波多野監督 「美少女の誘惑に、悪にいきつつある感じに…
優子ちゃん 「誘惑に負けないように保とうとしてる?
波多野監督 「保とうとしているけど、おされて…
優子ちゃん 「(美少女の言葉に)否定する感じも?
波多野監督 「そうですね。否定しているのに、自分の中に抑えていたものが、あふれてきて、恐怖があって…
“七瀬の心境”を丁寧に相談していた波多野監督と優子ちゃん。

(写真)

また、美少女の言葉。
「両親殺し。そして兄殺し。沫嶋七瀬」の声のトーンに関しても…
「だんだん言葉を強めてドスを利かせていくバージョンと、やさしいバージョンの2パターンやってもらえますか?」と波多野監督から要望があり、リハーサルで“高い声、低い声、ゆったりとした口調…などと、声色をかえて演じていた美玲ちゃん。
波多野監督 「七瀬は、どっちのトーンがよかった?
優子ちゃん徐々に大きくなっていくほうが、突きつけられている感じはするんですけど…優しいトーンの方が、“怖さ”があるかもしれないです…
波多野監督 「なるほど…。“沫嶋七瀬”だけ優しくしてみて
美玲ちゃん 「はい」と演じる
波多野監督 「このパターンもいいね
などと、波多野監督、美玲ちゃん、優子ちゃんの3人で話し合い。
ネタバレになってしまうので詳しくは言えないのですが…七瀬のキャラクター、美少女のキャラクターに関して深いところまで話し合い、七瀬と美少女の会話を作り上げていました。
また、七瀬の叫び部分では、テストから何度も何度も声を張り上げていた優子ちゃん。七瀬の気持ちを理解したい…と波多野監督に相談し、絞り出すような叫びが完成しました。

第7話では…七瀬と謎の美少女が、さらに接近!?
この2人の関係も楽しみにしていてくださいね。