Webスタッフ

七瀬を演じる大島優子ちゃん

Vol.20 13.10.17

みなさん、こんばんは。
チームロイドは、本日撮休。明日以降の撮影準備やロケハン(ロケ場所探し)などに勤しんでいます。そして!!アクセスしづらい状況だった【沫嶋黎士ブログ】を本日お引越しいたしました。コメントの投稿方法など一部仕様が変わりますが、ご不便なくサクサクご覧いただけると思いますので、よろしくお願いします。

さて!!!
なんと!!
本日は…沫嶋七瀬を演じる大島優子ちゃんのお誕生日!
めでたいですねぇ。
優子ちゃん、おめでとーーございます。

ということで…本日は大島優子ちゃんの撮影レポをお届け。
まずは第1話でのこと。黎士の乗った飛行機は行方不明になったという速報を見た夜、麻陽と七瀬が電話で話すシーン。放送では、七瀬のリアクションが泣く泣く一部カットされていたのですが…そこも合わせて紹介します。

(写真)

まずは、撮影するシーンを最初から最後まで通して、1度目のリハーサル。まだクランクイン間もないこともあり、探り探りの優子ちゃん。するとドライ後、「もっとヒステリックに出来る?」と波多野監督。そして2回目は、ちょっとテンポを上げてセリフ言っていた優子ちゃん。すると…「もっと、もっとヒステリックに。黎士のニュースでコメンテーターが“何とか無事に救出されるといいんですが”と言っているのを聞いて、“なに、適当なこと言ってるんだよと、ムカツク感じを出して」と波多野監督から要望が。それを受けた3回目は、頭をかきむしったり、うろうろしたりする仕草を付け加えたりしていたのですが、「もっともっと、全体的に強く。麻陽に八つ当たりしているのではなくて、どうしていいのかわからず、混乱している感じに」と波多野監督から更なるリクエスト。そして4回目は、声は大きくまくし立てる感じを追加して演じていた優子ちゃん。すると波多野監督から「いい感じになってきたね」と合格点。さらに5回目、6回目と行いリハーサルは終了。

(写真)

リハーサルから声を張り上げ、テンション高いお芝居をしていた優子ちゃんですが、楽屋へは戻らずスタジオ前室にあるソファーに座りセリフ練習を始め……するとそこへ、植田プロデューサーが登場。「家族として当たり前に過ごした時間が、突然欠落する。一緒にご飯を食べたり、会話したり、その場にいた、そのスペースにいた人がいなくなってしまう孤独感。麻陽に”死んだら終わり“という部分は、兄が死んだとしたら、姉までいなくなってしまったら…という恐怖で、麻陽を諭すんじゃなくて、パワーで押し付ける感じかな…」などと七瀬の心境を話す植田プロデューサー。続いて、坪井プロデューサー兼監督がやってきて「七瀬は頭がいいから、いろんなことが同時に起こって、考えすぎて、処理しきれなくなっている感じになるんだと思う。うわーーって」と優子ちゃんに。そして最終的に波多野監督がやってきて、「お芝居している感じには、なりたくないんです。七瀬は、もっと、もっと動揺が欲しいし、感情的になっていいと思う。抑えても抑えても心配が止まらない、っていう大島さんを見たいんです!!いつも傍にいた人がいなくなる、そういう気持ちの大島さんを(笑)」と、やわらかい雰囲気で優子ちゃんと話す監督。すると、「同じAKBだった秋元才加の卒業セレモニーでは、抑えきれなくなってしまって…」と経験を話し出した優子ちゃん。波多野監督は、「その時の思いとか、思い出しながらやるといいかもしれない」と言い残しスタジオへ戻り…。

そうして迎えた本番でも……
波多野監督大切な人は殺されたのかもしれないという想い。麻陽との電話を切ったあとは、尾さえ切れなくて、机を叩いたり、大きな声を出してもいいのかも
優子ちゃん机をたたく…
波多野監督物にあたるのではなく、感情で思わず叩いてしまう感じ
優子ちゃんはい。叩きながらうわーーーーって声を出してみても…
波多野監督いいですね。お願いします
などと、波多野監督と優子ちゃんの意見交換は続きました。

本番後…集中してモニターを見ていた優子ちゃんに、波多野監督が満面の笑みで「よかったです」と握手を!
七瀬が机を叩きながら叫ぶ部分は残念ながら1話ではカットされてしまいましたが……「このシーンを演じて、七瀬ってこんなに感情を出す子なんだって、ようやく七瀬のことが分かってきました。今後はもっと感情的な七瀬を演じていきたい」と優子ちゃんは話してくれました。

(写真)

そして第2話には…。
七瀬が感情をむき出しにするシーンがあります。その理由は秘密にしておきますが、 “バッグをテーブルに打ち付ける” という芝居があり、テストから全力で挑んでいた優子ちゃん。気付かぬうちに手の甲を強打してしまったらしいのですが、「大丈夫です。大丈夫です。七瀬の気持ちを考えたらこれくらいやらなきゃ」と本番も全力で演じていた優子ちゃん。

第2話では、大事な兄さんを失った七瀬の感情を優子ちゃんがどのように演じているのか…楽しみにしていてくださいね。

(写真)