Webスタッフ

今夜9時放送

Vol.17 13.10.13

みなさん、いよいよ本日よる9時より、日曜劇場『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜』がスタートします!
準備は万端ですか??
用事のある方は早めに済ませてくださいね♪

昨日、スタジオ収録の合間に『安堂ロイド』の第1話を一足早くキャストスタッフで拝見したのですが、沫嶋研究室メンバーもウルウル、スタッフもウルウルしていました。
CGも編集もギリギリまで粘って行っていたので…あとは、みなさんの元へお届けするのみです。と、見てしまった感想を述べても……ですよね!(ごめんなさい)

さて、木村さんは沫嶋黎士と安堂ロイドの2役。
撮影では1日のうちに、黎士を演じたり、ロイドを演じたりすることがあります。ある日、木村さんに“2役演じるのは大変ですか?”とうかがうと、「麻陽がいるから。コウちゃんのおかげで演じ分けられていると思う」と木村さん。「沫嶋黎士に対する麻陽、ロイドに対する麻陽を柴咲さんが演じ分けてくれているから麻陽の表情や感情の変化、温度が伝わって自然と演じられているというか…コウちゃんのおかげだね」と教えてくれました。柴咲さんも「麻陽は感情の変化が大変です。黎士、ロイド、職場…それぞれで顔が違うので。木村さんとも、“麻陽の気持ちの変化が重要”と色々お話させていただいて…木村さんのおかげで麻陽になれている」とおっしゃっていて…木村さんも柴咲さんも“おかげ”という言葉で表現していたのが印象的でした。

また、撮影の間には木村さん、柴咲さん、波多野監督がセットの中に残って話し合っている姿を何度も見かけ、「黎士とロイド」「麻陽の感情」を納得のいくまで意見交換したり、他のスタッフの意見を聞いたり、『安堂ロイド』の現場ではキャストとスタッフ、キャスト同士、スタッフ同士がコミュニケーションをとっているところをよく見かけます。
黎士と麻陽のシーンでは、リハーサル後スタッフの準備中に木村さんと柴咲さんが自然体で将棋を指していたり、妹役の大島優子ちゃんに兄と姉のように話しかけたりしていた2人。「木村さんや柴咲さんが、とても自然に話しかけてくださって…本当の兄さんと姉さんのようです。最初はとっても緊張していたのですが、今は身近な存在になりました」と優子ちゃんが話してくれたのですが、そういった共演者やスタッフとのコミュニケーションで、木村さんと柴咲さんは、黎士と麻陽ロイドと麻陽 を創り上げているようでした。

麻陽を護ると約束した沫嶋黎士。
麻陽を護るために100年後からやってきたアンドロイド。

大切な人を失い自暴自棄になる麻陽。
目の前に現れた婚約者そっくりのアンドロイド。

日曜劇場『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜』は
今夜9時放送です!お見逃しなく!!!