Webスタッフ

『ひるおび』に木村さん、柴咲さん

Vol.13 13.10.11

『ひるおび』に木村さんと柴咲さんが生出演!
限られた時間の中での紹介だったのでテンポよく会話が進みましたが、木村さんと柴咲さんの和気藹々とした雰囲気がスタジオを包んでいました。
では、『ひるおび』出演中の2人の様子をお届けします。

恵俊彰さん 「あさって日曜日よる9時放送『安堂ロイド』から、木村拓哉さん、柴咲コウさんです!」
大きな拍手が…!
木村さん 「お願いします」
柴咲さん 「お願いします」
恵さん 「10年ぶりの共演ですが…」
木村さん 「実際には10年ぶりなんですけど、そういう感覚はないですね」
恵さん 「撮影は順調?」
柴咲さん 「順調ですね」
木村さん 「順調です!」
恵さん 「(ポスターを見て)僕ね『安堂ロイド』とタイトルはこの番組でも何回も言っているんだけど、サブタイトル“〜A.I. knows LOVE?〜”が気になってるんですよね…」
木村さん 「人口知能が、愛を知ることができるのか?ということで…」
恵さん 「そこがテーマ?」
木村さん 「はい。テーマのひとつです」
恵さん 「ではここで、『安堂ロイド』がどんなドラマなのか伺いたいのですが、このコーナーは色んなものが飛んでくるんですよ」
木村さん 「僕、テレビで『ひるおび』を見ていて、すごい勢いでフリップが飛んでくるので、よく指を痛めないなーと思ってたんですよ!」
柴咲さん 「うんうん」
恵さん 「木村さん、実際にやってもらいたいんですけど…いいですか?」
木村さん 「もちろん、大丈夫ですよ!!」
恵さん 「では、相関図をお願いします!」
と、ものすごい勢いで飛んでくる“相関図のフリップ”を見事キャッチする木村さん。
柴咲さん 「きゃ、早っ!!」
木村さん 「うわ〜!!」
一同 「(大盛り上がり)」
すると、フリップをスタッフに勢いよく戻す木村さん。
恵さん 「戻しちゃった(笑)」
一同 「(笑)」
木村さん 「『ひるおび』が始まる前に、これくらいの勢いで…ってスタッフさんが試しにやってくださったんですけど、今はその4倍くらいの勢いで飛んで来ましたよね(笑)」
恵さん 「生放送なので、すごく力が入ってましたねー(笑)」
木村さん 「今、手のひらでフリップをキャッチしましたけど、指でキャッチしてたら、怪我してましたよ〜(笑)」
柴咲さん 「ビックリしました〜(笑)」
木村さん 「あぶない、あぶない(笑)」
その後、もう一度フリップが飛んできて…キャッチする木村さん。
恵さん 「ナイスキャッチ!では相関図を拝見すると…木村さんは2役ということですが…」
木村さん 「そうです。僕の演じる沫嶋黎士は物理学者なのですが、わけあって殺められてしまいます。その後、2113年からロイドという“アンドロイド”が(黎士の)婚約者を護るためにやってくるという」
柴咲さん 「私は、“安堂麻陽”という役で…」(なぜか、スタッフが大笑い。その理由は…)
木村さん 「覚えたね(笑)」
恵さん 「え??覚えてなかったの?」
柴咲さん 「あの……」
木村さん 「『朝ズバッ!』に出演した際に……」
柴咲さん 「私、名前、忘れちゃったんです(笑)」
木村さん 「普通に、“何だっけ?”って(笑)」
恵さん 「(笑)。100年後から柴咲さん演じる婚約者を護るためにやってくる?」
木村さん 「はい。沫嶋黎士だけでなく、その婚約者である安堂麻陽も命を狙われるんです。そこで、100年後からアンドロイドが送られるんですけど……ヤバイ!恵さんに聞かれると内容を全部話してしまいそう(笑)」
柴咲さん 「ダメダメ(笑)」
恵さん 「(笑)。では、なぜ沫嶋黎士が殺められたのかも含めて、謎が明らかになっていく?」
木村さん 「そうです」
恵さん 「ほかにも、色々な方々が出演されていますね。大島優子さんが妹さん」
木村さん 「はい。名取裕子さん、(桐谷)健太、遠藤憲一さんも……」
恵さん 「桐谷美玲さんは、“謎の美少女”?」
柴咲さん 「はい」
木村さん 「そうなんです。彼女は“謎”だらけですね。でも彼女に限らず、僕らも台本を読んで…うわ!この人、こうなるのか!?って驚く謎が結構あるので…。あ、またネタバレしちゃいそう(笑)」
恵さん 「それ以上はいえない?」
木村さん 「生放送なので(笑)」
恵さん 「コンセプトと設定協力に『新世紀エヴァンゲリオン』などを手掛けた庵野秀明さんらが?」
木村さん 「そうなんです。『安堂ロイド』にはアクションシーンが結構でてくるのですが、撮影前に庵野さんたちが絵コンテを用意してくれるんです。その絵コンテを全スタッフと全キャストが見て試行錯誤しながら撮影しています」
恵さん 「すごいね〜!ではお時間ですので、テレビをご覧のみなさんにメッセージをお願いします」
柴咲さん 「最高のエンタテインメントを集中して作り上げています。ぜひ、第1話からご覧になってください」
木村さん 「絶対に面白い作品に仕上がっていると思います。ストーリーの中にヒントがいっぱい隠されているので、一瞬たりとも目を離さないで、ぜひ受け取ってください。

これにて『ひるおび』が終了!
続いての電波ジャックは、『Nスタ』ですので、ぜひご覧くださいね!