Webスタッフ

桐谷健太さん、山口紗弥加さん

Vol.10 13.10.09

みなさん、こんにちは。
初回の放送まであと4日!
ドキドキワクワクしながらも…チーム『安堂ロイド』は、第4話の撮影。風が強く、10月とは思えない暑さですが、みなさんにステキな作品をお届けすべく、撮影に挑んでいますので、楽しみにしていてくださいね。

さて、本日紹介するのは、桐谷健太さん演じる星新造(ほししんぞう) と、山口紗弥加さん演じる小松左京子(こまつさきこ)。 2人とも「エニグマエンジンソフト社」の広報室で働いています。

桐谷健太さん演じる星新造(ほししんぞう)はというと、広報担当でありながら、超一流の腕を持つ天才SE(システムエンジニア)!沫嶋黎士のことを尊敬していて、黎士の存在を麻陽に教えたのが星なのです。そんな星を演じる桐谷さんはというと、「SF作品は初めてなので、かなりテンション上がってます。パソコンを持っていない僕が天才SEを演じることになるなんて思ってもいなかったし、すごく嬉しいですね。がんばります!」と満面の笑み。スタッフからパソコン操作の説明を受け、「ああ、マウスでココをクリック。そして、ここを押して…。お、大丈夫そうです!」とナチュラルにパソコンを扱っていた桐谷さん。星くんのSEっぷり、注目ですヨ!

(写真)

スタイリッシュな服装の星くん。衣装合わせの際、何着も着替えて決定しました!

そして、その同僚・小松左京子(こまつさきこ)を演じるのは山口紗弥加さん。麻陽のようにバリバリ働くというわけではなく、仕事は仕事、プライベートはプライベートでアフターファイブには合コンへ…という分かりやすく女性らしいキャラクターです。そんな左京子を演じる山口さんは、「台本の裏表紙に書かれた植田プロデューサーからのメッセージを読んでドキドキ。台本をよんでワクワク。撮影をものすご〜く楽しみにしていました!コネ入社で腰掛OLという役ですが、全力で演じさせていただきます」とおっしゃっていて、クランクインからテンション高め(笑)。波多野監督とキャラクターを相談し、ものすごくキュートな左京子を演じられています。

(写真)

「麻陽さぁ〜〜〜ん」という左京子の口調が、頭から離れなくなるかも!?(笑)

さてさて、そんな桐谷さん演じる星、山口さん演じる左京子は麻陽の部下ではありますが、サポートし合って仕事を進め、麻陽のことをとても信頼し、心配もしているという、とてもいい社内環境。そんな広報室の撮影では、桐谷さんと山口さんがお互いを罵り合うセリフや動作(叩くマネや物を投げようとする仕草など)をアドリブで行ったり、それを見ていた柴咲さんの笑いが止まらなくなったり…と和気藹々。初日から笑いの堪えない撮影現場でした。

(写真)

波多野監督と話し合う、桐谷さんと山口さん。

星と左京子のキャラクター、そして物語にどう関わってくるのか…みなさん、楽しみにしていてくださいね♪