夢の扉+

メインメニュー

次回予告

過去の放送

2015年2月15日放送
  • BS-TBS:2月19日よる11:00〜
  • TBSニュースバード:2月18日よる11:00〜
ナレーター:向井 理
宇宙に発電所を作れ!〜高度36,000kmから地球へ “無限のクリーンエネルギー”を送る“宇宙太陽光発電”
ドリームメーカー:
京都大学 生存圏研究所 教授/
篠原真毅さん
» ジャンル:エネルギー
» 日付順リスト:2015年2月

夢の扉の鍵

「たとえ自分が死んでも夢を止めてはならない」 » 一覧へ
成功すれば“人類初”となる壮大なプロジェクトが、今、日本で進行している。
それは、『宇宙太陽光発電』。高度36,000kmの宇宙空間に、
巨大なソーラーパネルを設置して太陽光を集め、宇宙で電気を作るというのだ!
地上と違い宇宙では、天候や昼夜に左右されることなく太陽光が照りつける。
そのため、高効率でエネルギーを集められ、発電量は、原発一基分に相当するという。
でも、どうやって宇宙から地上まで電力を送るのだろうか―?

この産学官連携の大プロジェクトを率いるのが、京都大学の篠原真毅教授。
「あほちゃうか?」そう言われても、宇宙太陽発電所の研究を、実に24年間続けてきた。
篠原の夢は、『エネルギーで困ることのない未来』を築くこと―。

はるか宇宙から地球へ電力を送る、その全容とは―!?
京都大学に建設された世界最大規模の実験施設で行われる、篠原の研究に迫る。

関連コンテンツ

※Youtube,Facebookのリンクは、TBS外部へ移動します

関連リンク

表示:スマートフォンPC
Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.