夢の扉+

メインメニュー

次回予告

過去の放送

2014年8月31日放送
  • BS-TBS:9月4日よる11:00〜
  • TBSニュースバード:9月3日よる11:00〜
ナレーター:中井貴一
ビルを丸ごと揺らす究極の“巨大実験室”で地震動の解明を! “減災の伝道師”が説く「災害に負けない市民作り」
ドリームメーカー:
名古屋大学 減災連携研究センター教授/
福和伸夫さん
» ジャンル:防災
» 日付順リスト:2014年8月

夢の扉の鍵

「夢は一歩進めばどんどん広がる」 » 一覧へ
普段は、研究や防災教育の場として使われる5階建てのビルを、
なんと、実験用に“丸ごと揺らす”ことができるという。
そんな世界にも類を見ない、地震の研究施設「減災館」を完成させたのが、
名古屋大学の福和伸夫教授。福和は、国に、“早期の耐震化”の重要性を訴え、
時の小泉内閣の防災戦略をも動かした、地震工学のスペシャリストだ。

『自然災害は防ぐことは出来ないが、その被害を減らすことはできる―』
研究のかたわら、福和が10年以上続けているのが、「減災講演」。
小中学校などを巡り、1500回以上行なってきた“体感型”の福和の話を聞くと、
子どもも大人も、「減災」に目覚めるという。
“減災の伝道師”福和が語る、災害被害を減らす方法とは・・・?

関連コンテンツ

※Youtube,Facebookのリンクは、TBS外部へ移動します

関連リンク

表示:スマートフォンPC
Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.