落語研究会「浮世床」柳亭小痴楽、「疝気の虫」柳家権太楼、「駆込寺」春風亭柳枝、「幾代餅」柳家さん喬
close

落語研究会「浮世床」柳亭小痴楽、「疝気の虫」柳家権太楼、「駆込寺」春風亭柳枝、「幾代餅」柳家さん喬

明治時代から続く歴史ある落語会「落語研究会」から、選りすぐりの口演をお届け!「浮世床」小痴楽、「疝気の虫」権太楼、「駆込寺」柳枝、「幾代餅」さん喬

詳しく見る

「浮世床」柳亭小痴楽、「疝気の虫」柳家権太楼、「駆込寺」春風亭柳枝、「幾代餅」柳家さん喬、解説:京須偕充、聞き手:赤荻歩(TBSアナウンサー)

今・来月放送 HD
バラエティ 演劇・舞台

みどころ

「落語研究会」は、1905年(明治38年)に当時の落語界に危機感を持った落語家たちが、“落語の研究、後進の養成、寄席改良”をスローガンに、本格の落語を目指して始まった歴史ある会。現在では、落語家が人前で演じることによって芸を研くことに重点がおかれ、1968年(昭和43年)3月以降はTBSテレビ主催で毎月例会を開催し、当代の人気落語家たちが出演している。TBSチャンネルでは、その中から厳選した口演をオンエア!
今回は、2019年9月に昇進した人気若手真打・三代目柳亭小痴楽による「浮世床」、これまで芸術選奨や紫綬褒章を受賞した三代目柳家権太楼による「疝気の虫」、2021年3月真打昇進と同時に九代目を襲名した春風亭柳枝による「駆込寺」、2017年に紫綬褒章を受賞した古典落語の名手・柳家さん喬による「幾代餅」、地上波未放送を含む計四席をお届け!

【放送演目】
柳亭小痴楽(りゅうてい・こちらく)「浮世床(うきよどこ)」
柳家権太楼(やなぎや・ごんたろう)「疝気の虫(せんきのむし)」
春風亭柳枝(しゅんぷうてい・りゅうし)「駆込寺(かけこみでら)」※地上波未放送
柳家さん喬(やなぎや・さんきょう)「幾代餅(いくよもち)」※地上波未放送

続きを読む

番組データ

出演 「浮世床」柳亭小痴楽、「疝気の虫」柳家権太楼、「駆込寺」春風亭柳枝、「幾代餅」柳家さん喬、解説:京須偕充、聞き手:赤荻歩(TBSアナウンサー)
制作年 2022年
全話数 1話
制作 TBS
プロデューサー 酒井祐輔、斉藤嘉久(E&W)
ディレクター・監督 若木裕介

放送内容

放送あり

全て

さらに読み込む

5/19(日)午前7:00〜午前9:00

6/16(日)午前7:00〜午前9:00

このページをシェアする

視聴方法

TBSチャンネルは、CS有料放送です。下記のサービスでご視聴いただけます。