鶴瓶の「スジナシ」 ゲスト:柴田理恵

出演

【出演】笑福亭鶴瓶【ゲスト】柴田理恵【進行】中井美穂

  • 放送未定

中部地区で大人気のローカルバラエティー、笑福亭鶴瓶の「スジナシ」は笑福亭鶴瓶とゲストが、台本(スジ)ナシ、打ち合わせナシ、NGナシのぶっつけ本番で「即興ドラマ」を演じるアドリブバラエティー。事前に決まっているのは、スタジオに組まれる1つのセットだけ。鶴瓶とゲストが、このセットで懸命に演じ合い、一発勝負の即興でドラマを作り上げる。もちろんゲストは演技者としての技量も求められ、時に演技を超えた本音までもが飛び出し、最後まで先が読めない展開にハラハラドキドキのしっぱなし。中井美穂が進行役として加わり、OK出しからプレビュートークの進行までを担当。彼女が引き出す、スジナシ中の意外な心中に仰天&大爆笑!

【番組内容】
劇団「WAHAHA本舗(ワハハ本舗)」に所属し、バラエティ、ドラマ、映画、舞台と幅広い活躍をみせるコメディエンヌ・柴田理恵が登場。「社員食堂」の設定で女優・柴田理恵の真骨頂を見せる!

社員食堂に電話でカツ丼を注文していた鶴瓶。しかし取りに来てみたら、厨房が無人で困り果ててしまう。そこに柴田が走りこんでくる。今日からパートで働くことになった柴田。柴田は「百合子でいいからね!!」と馴れ馴れしく自己紹介する。そして鶴瓶は『木村フミ夫』という名前なので『フーちゃん』というあだ名に。もちろん、柴田が勝手に決めた。柴田はカツ丼を作ろうとするが、鶴瓶は「まぁええわ。嫁はんの弁当食うわ」と少し遠慮気味だ。鶴瓶は弁当を持っていたが、嫁の弁当が美味しくないのでカツ丼を頼んだ。あまりに手抜きがひどいので、食べたくなかったのだ。柴田は「最近、家事に手を抜く主婦が急増している」と、鶴瓶の弁当チェックを開始する。しかし、ふたを開くとそこには彩り豊かな弁当が広がっている。鶴瓶は予想外の出来事に「あれ?今日のはええな…」と驚く。しかしこの豪華な弁当が鶴瓶にある不信感を抱かせて…。そしてその不信感をあおる柴田。果たしてドラマの行方は…?

番組基本情報

  • 制作年 : 2013年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : CBC
  • プロデューサー : 小森耕太郎
  • ディレクター・監督 : 鎌田耕次、磯部隆、太田光宣
TBS1 TBS2