鶴瓶の「スジナシ」 ゲスト:マツコデラックス

出演

笑福亭鶴瓶、マツコデラックス 【ナレーター】丹野みどり(CBCアナウンサー)

  • 放送未定

中部地区で大人気のローカルバラエティー、笑福亭鶴瓶の「スジナシ」を好評放送中!笑福亭鶴瓶とゲストが、台本(スジ)ナシ、打ち合わせナシ、NGナシのぶっつけ本番で「即興ドラマ」を演じるアドリブバラエティー。事前に決まっているのは、スタジオに組まれる1つのセットだけ。鶴瓶とゲストが、このセットで懸命に演じ合い、一発勝負の即興でドラマを作り上げる。もちろんゲストは演技者としての技量も求められ、時に演技を超えた本音までもが飛び出し、最後まで先が読めない展開にハラハラドキドキのしっぱなし。ドラマの後のプレビュートークでは、スジナシ中の意外な心中に仰天&大爆笑!

歯に衣着せぬ話っぷりで大人気のマツコデラックスが「スジナシ」に登場。
本人も番組のことは知っており、以前から出演を熱望していたという。本来役者ではないマツコだが、「人生自体がお芝居みたいなもんだから」と言ってのけ、スタッフの心配をよそに独特の威圧感を放つのだった。
設定は「集会所」で、鶴瓶は板つき、マツコがフレームインで即興芝居がスタート。その巨体を揺らしながら入ってきたマツコは「やっぱりここにいたのね」とため息。どうやら鶴瓶はマツコとケンカして飛び出したらしいのだ。マツコが勤めている飲み屋に通い詰めている鶴瓶は、もう15年付き合っている間柄。最近、常連客の木村がマツコに言い寄っており、鶴瓶がヤキモチを焼いているという流れのよう。
設定も突き抜けているが、芝居も突き抜けており、ドラマは“言い合い、ののしり合い、揚げ足の取り合い”。マツコの表情の豊かさと絶妙な間の取り方は、すでに大物女優?といった感じだ。
声を出して笑うこと間違いなしの今回のスジナシをどうぞお見逃しなく!

番組基本情報

  • 制作年 : 2010年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : CBC
  • プロデューサー : 伊藤 司
  • ディレクター・監督 : 鎌田耕次、小森耕太郎、他
TBS1 TBS2