ボクシング WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ 井岡一翔×田中恒成(2020年12月)

  • 放送未定

史上最高の日本人対決!日本人初の4階級王者・井岡一翔と世界最速タイの3階級王者・田中恒成が激突するビッグマッチ!2020年12月31日に東京・大田区総合体育館で開催の世界タイトル戦をオンエア!
井岡一翔(いおか・かずと)は2009年のデビュー以来、プロ通算27戦25勝(14KO)2敗、WBC世界ミニマム級王座3度防衛、WBA・WBC世界ミニマム級統一王者、WBA世界ライトフライ級王座3度防衛、WBA世界フライ級王座を5度防衛、という実績を残す。2019年6月に2度目の挑戦でWBO世界スーパーフライ級王座を獲得し、日本人初となる4階級制覇を成し遂げ、今回が2度目の防衛戦となる。海外でのビックマッチや他団体王者との統一戦を視野に入れている井岡にとっては、負けられない大事な一戦となる。
対戦相手の田中恒成(たなか・こうせい)は2013年にプロデビュー後、わずか5戦目で世界王座(WBOミニマム級)を獲得、8戦目で2階級制覇(WBOライトフライ級)を達成、さらに12戦目で世界最速タイとなる3階級制覇(WBOフライ級)を達成した。これまでの戦績は、15戦15勝(9KO)無敗。2019年12月に世界フライ級3度目の防衛を果たし、翌年1月にタイトルを返上。WBOのルールに基づき、今回は指名挑戦者として井岡に挑戦!この一戦で世界最速となる4階級制覇を目指す!
井岡が貫禄のボクシングを見せるのか!?それとも田中が世代交代を実現させるのか!?日本人頂上対決を制し、ボクシング史に新たな1ページを刻むのは、果たして!?

【対戦カード】
●WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ12回戦
王者:井岡一翔(Ambition)×挑戦者:田中恒成(畑中)

解説:内藤大助、内山高志、山中慎介
実況:伊藤隆佑(TBSアナウンサー)
リポーター:赤荻歩(TBSアナウンサー)、杉山真也(TBSアナウンサー)

【開催:2020年12月31日 大田区総合体育館(東京都)】

番組基本情報

  • 制作年 : 2020年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
TBS1 TBS2