ボクシング WBO世界フライ級タイトルマッチ 木村翔×田中恒成(2018年9月)

  • 放送未定

敵地での世界タイトル奪取&異国での防衛を経験している“雑草王者”木村翔!3度目の防衛戦!対するは、2階級王者にして世界最速タイのデビュー12戦目での3階級制覇を目指す「最強の挑戦者」田中恒成!2018年9月24日に愛知県・武田テバオーシャンアリーナで開催の一戦をインタビュー映像とあわせてオンエア!
木村翔は、これまで20戦17勝 (10KO) 1敗 2分の戦績。2017年7月に五輪2大会連続金メダリスト・鄒市明(ゾウ・シミン)を、敵地となる中国・上海で圧倒的不利という下馬評の中で大逆転の劇的TKOで下し、世界フライ級王座を奪取。同年の大みそかには、五十嵐俊幸との日本人対決を制し初防衛。さらに2018年7月には中国・青島で行われた試合でKO勝利を収め、2度目の防衛に成功した。日本人王者が中国で防衛に成功したのは初めてのケースとなる。そして、この試合が3度目の防衛戦。わずか2カ月のインターバルで“最強の挑戦者”を迎え撃つことになる。
いっぽうの田中恒成は、これまで11戦11勝(7KO) 無敗の戦績。アマチュア時代に高校4冠を達成。2015年5月には日本最速(当時)となるデビュー5戦目で世界タイトルを獲得。2016年12月には、日本最速タイ(当時)デビュー8戦目にして2階級制覇を達成した。しかし2017年9月にWBO世界ライトフライ級2度目の防衛を果たすも両目眼窩(がんか)底を骨折し、長期欠場を余儀なくされた。その後、階級をフライ級に上げ2018年3月の復帰戦に勝利。満を持して、この一戦に臨む。
幾多の逆境を跳ね返す雑草王者の防衛なるか!?それとも3階級王者の誕生か!?注目の日本人対決!果たして“先に心が折れた方が敗れる”激闘を制するのは!?

【対戦カード】
●WBO世界フライ級タイトルマッチ12回戦
王者:木村翔(青木)×挑戦者:田中恒成(畑中)

解説:飯田覚士
実況:高田寛之(CBCアナウンサー)
リポーター:宮部和裕(CBCアナウンサー)、江田亮(CBCアナウンサー)

【開催:2018年9月24日 武田テバオーシャンアリーナ(愛知県名古屋市)】

番組基本情報

  • 制作年 : 2018年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : CBC
TBS1 TBS2