2018三井住友VISA太平洋マスターズゴルフ

  • 放送未定

松山英樹、2年ぶりの参戦!4日間全て生中継でお届け!シーズン終盤戦、賞金王争いからも目が離せない!三井住友VISA太平洋マスターズ2018をオンエア!
前回、小平智が最終日に逆転優勝し、初のマスターズ出場権獲得への足がかりをつかんだ、この大会。かつては尾崎将司や中嶋常幸、近年では石川遼やアマチュア時代の松山英樹がこの大会での優勝をステップに世界の舞台へ羽ばたいた。毎年、賞金王争いが最も白熱する時期に開催されることもあり、国内のトッププロのみならず、海外のビッグネームが一同に集結する、まさに国内最高峰のゴルフトーナメント!
46回目を数える2018年大会、なんといっても注目は2年ぶりに出場の松山英樹。2016年の大会では2位に7打差をつけ、ぶっちぎりで優勝。その後は世界ランキングで自己最高の2位に入るなど、世界のトップ選手として活躍。日本人初のメジャー制覇も視野に入れる彼のプレーは必見!そして、国内ツアー賞金王争いを繰り広げる今平周吾、稲森佑貴、池田勇太やこの大会で過去2回の優勝実績をもつ選手会長・石川遼、2017年賞金王で前回大会2位の宮里優作、アジアパシフィックアマチュア選手権の勝者で母校の先輩・松山以来のアマチュア優勝(2011年)を目指す東北福祉大の金谷拓実ら国内外の有力選手・注目選手が多数参加予定!
松山のみならず46回目を数える今回も、賞金王争いを繰り広げる今平周吾、稲森佑貴、池田勇太や石川遼、2017年賞金王で前回大会2位の宮里優作、アジアパシフィックアマチュア選手権の勝者で母校の先輩・松山以来のアマチュア優勝(2011年)を目指す東北福祉大の金谷拓実ら国内外の有力選手・注目選手が参加予定!
会場は、世界のトッププロから高い評価を得るほどの「美しさと難しさ」を併せ持ち、多くのゴルファーが“ここでプレーすることを夢見る”名コース・太平洋クラブ御殿場コース(静岡県)。2018年、リース・ジョーンズ氏が設計し、松山英樹が初めてコースの監修を務め、17年ぶりに全面改修。コースセッティングはパー72からパー70に変更、飛距離が16ヤーデージも伸びた。難易度が増し、世界に通用するチャンピオンシップコースに生まれ変わったコースで選手達はどんなプレーを見せるのか!?

●2018三井住友VISA太平洋マスターズ
賞金総額:200,000,000円
優勝賞金:40,000,000円

【第1日】予選ラウンド:18番ホールを生中継
解説:宮瀬博文、実況:伊藤隆佑(TBS)
【第2日】予選ラウンド:注目選手を中心に13番〜18番ホールを生中継
解説:加瀬秀樹、実況:伊藤隆佑(TBS)
【第3日】決勝ラウンド:1番ホールを生中継
解説:田島創志、実況:佐藤文康(TBS)
【最終日】決勝ラウンド:1番ホールを生中継
解説:田島創志、実況:佐藤文康(TBS)
※競技スケジュールの進行による放送内容変更の可能性あり
※第1日・第3日・最終日は放送時間延長の可能性あり

【開催:2018年11月8日〜11月11日 太平洋クラブ 御殿場コース (静岡県御殿場市)】

※掲載情報は2018年11月9日現在。変更となる場合があります

番組基本情報

  • 制作年 : 2018年
  • 制作 : TBS
TBS1 TBS2