ボクシング WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ 井岡一翔×ヴィサヌ・ゴーキャットジム(2013年5月)

  • 放送未定

“日本最速2階級制覇王者”井岡一翔のライトフライ級初防衛戦!2013年5月8日にボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館)で行われたWBA世界ライトフライ級タイトルマッチをオンエア!
2012年の大晦日、亀田興毅と井岡弘樹の持っていたプロ22戦目での2階級制覇の日本最速記録を大幅に上回る、11戦目で2階級制覇を果たした井岡一翔。前暫定チャンピオンで、井岡の倍以上の29戦をこなしながらも、わずか1敗しかしていなかったメキシコのホセ・ロドリゲスを相手に、1R早くもダウンを奪い2年連続大晦日1RKO勝利かと思わせた。しかし、その後は慌てて倒しには行かずに、落ち着いたボクシングで相手を次第に追い詰めていき、最後はしっかりと6RにKO勝利を収めた。
磐石の戦いで2階級制覇チャンピオンとなった井岡一翔がライトフライ級初防衛戦で迎え撃つのは、タイの名門ゴーキャットジムからの刺客、ヴィサヌ・ゴーキャットジム。ヴィサヌは29歳ながらも既に53戦経験しているベテランで、2008年から5年間以上にわたり世界ランキング上位に居続ける強豪。そんなベテランの猛者に対して、適正階級に戻った井岡一翔が、大晦日に続いてKO勝利を飾ることが出来るのか?!

【対戦カード】
●WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ
王者:井岡一翔(井岡)×挑戦者:ヴィサヌ・ゴーキャットジム(タイ)

解説:鬼塚勝也、内藤大助
実況:伊藤隆佑(TBSアナウンサー)

【開催日:2013年5月8日 ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館)】

番組基本情報

  • 制作年 : 2013年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
TBS1 TBS2