ボクシング WBA世界フライ級タイトルマッチ 井岡一翔×ロベルト・ドミンゴ・ソーサ 完全版(2015年9月)

  • 放送未定

悲願の3階級制覇を成し遂げた井岡一翔!フライ級初防衛なるか!2015年9月27日にエディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)で開催のWBA世界フライ級タイトルマッチを試合直後の控室の様子、試合後の囲み取材、祝勝会、一夜明け会見の模様など地上波未放送分を加えたオリジナル完全版でオンエア!
4月にファン・カルロス・レベコ(アルゼンチン)を下し、ボクシングを始めた頃からの夢だった3階級制覇を世界最速となるプロ18戦目で成し遂げた井岡。世界王座へ返り咲いた彼の次なる目標は“フライ級最強”を証明すること。現在の各団体のフライ級王者、WBCは“軽量級最強”と言われ、ここまで43戦全勝37KOで3階級を制した最強王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)。IBFは井岡がプロ初黒星を喫した因縁の相手・全勝王者のアムナット・ルエンロエン(タイ)。WBOは4度防衛中でWBAスーパー王者でもあり2団体を制しているファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)。これら強豪がひしめくフライ級の他団体王者との統一戦に意欲を見せる井岡は、次なるステップに向けての第一歩として、初めてのWBA世界フライ級防衛戦に臨む。
対戦相手は、同級10位のロベルト・ドミンゴ・ソーサ(アルゼンチン)。今回、スーパーフライ級から階級を1つ下げ、悲願の王座奪取を狙う。ここまで29戦26勝(14KO)2敗1分と、9割近い勝率と5割近いKO率の持ち主のハードパンチャーに対し、井岡はどう立ち向かうのか!?
井岡は初防衛戦をしっかりクリアし、その先に見据えたビッグマッチへ辿り着けるのか!?
3階級王者・井岡一翔の新たなストーリーが始まる!!

【対戦カード】
●WBA世界フライ級タイトルマッチ12回戦
王者:井岡一翔(井岡)×挑戦者:ロベルト・ドミンゴ・ソーサ(アルゼンチン)

解説:鬼塚勝也、内藤大助
実況:伊藤隆佑
リポーター:新タ悦男、杉山真也

【開催:2015年9月27日 エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)】

※情報は2015年9月27日現在

番組基本情報

  • 制作年 : 2015年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
TBS1 TBS2