ボクシング WBA世界ライト級タイトルマッチ ヒルベルト・セラノ×畑山隆則(2000年6月)

  • 放送未定

2000年6月11日に行われた、WBA世界ライト級タイトルマッチ「畑山隆則×ヒルベルト・セラノ」。1999年6月27日、壮絶なTKO負けで、スーパーフェザー級の王座陥落から350日。再起を誓った畑山隆則がライト級でリングに帰ってきた。試合前の仕上がりは、気力、体力ともに万全。同級10位の挑戦者・畑山が史上4人目の2階級制覇を懸けて、王者ヒルベルト・セラノに挑む!

【対戦カード】
●WBA世界ライト級タイトルマッチ
王者:ヒルベルト・セラノ(ベネズエラ)×挑戦者:畑山隆則(横浜光)

ゲスト:坂本博之
解説:鬼塚勝也、竹原慎二
実況:石川顕(TBSアナウンサー)

【開催日:2000年6月11日 有明コロシアム】
挑戦者・畑山は初回から王者セラノをコーナーに追い込んだ。セラノの強烈な攻撃にも畑山の的確な守りが有効に作用する。5Rにセラノに疲れが見え始め、そこを見逃さない畑山の右アッパー、畳みかけるショートが最初のダウンを奪う。8R、畑山は、左のフック、上下の追撃とセラノを激しく攻める。

番組基本情報

  • 制作年 : 2000年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
  • その他 : ※情報は2000年6月11日現在
TBS1 TBS2