セブンスターショー「森進一」

出演

森進一

  • 放送未定

1966年に「女のため息」でデビューし、“女心”の悲しさ、切なさを歌ってきた演歌歌手・森進一。1976年に制作されたこの番組では、森が歌手生活11年目を期に「新たな気持ちで演歌に取り組みたい」と語り、オンリー・ワンマンショーを繰り広げる。前半は彼の生い立ちをドラマ仕立てで紹介し、「花と蝶」を始めとしたヒット曲を聴かせる。後半では、井上陽水、小坂恭子、野坂昭如らの名曲の中にこれからの森進一を捜すという趣向で「小春おばさん」「想い出まくら」「黒の舟唄」などを披露する。

番組基本情報

  • 制作年 : 1976年
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 久世光彦
  • ディレクター・監督 : 和田旭
TBS1 TBS2