第56回輝く!日本レコード大賞(2014年)

出演

三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE、ゆず、AAA、西野カナ、氷川きよし、いきものがかり、きゃりーぱみゅぱみゅ、SEKAI NO OWARI、AKB48、EXILE ATSUSHI、西内まりや、大原櫻子、SOLIDEMO、徳永ゆうき、五木ひろし、May J.、キング・クリームソーダ、Dream 5、ゴールデンボンバー、新垣隆 ほか【司会】安住紳一郎(TBSアナウンサー)、仲間由紀恵

  • 放送未定

2014年日本音楽界の総決算!『第56回輝く!日本レコード大賞』を放送する。大賞に輝いたのは三代目 J Soul Brothers「R.Y.U.S.E.I」。振り付けの“ランニングマン”も大ブームに!優秀作品賞には、ゆず「雨のち晴レルヤ」、SEKAI NO OWARI「炎と森のカーニバル」、AKB48「ラブラドール・レトリバー」などが輝いた。最優秀新人賞は西内まりやが獲得。そのほかにも、特別映画音楽賞を受賞した映画「アナと雪の女王」、特別賞の「妖怪ウォッチ」による楽しくて見ごたえのあるステージもお届け。作曲賞を受賞した鬼龍院翔率いるゴールデンボンバーは、作曲家・新垣隆とまさかのコラボレーション!2014年の音楽シーンを盛り上げたアーティストたちによる極上のパフォーマンスをお見逃しなく。司会は、安住紳一郎(TBSアナウンサー)、仲間由紀恵。

【日本レコード大賞】
「R.Y.U.S.E.I.」三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE

【最優秀新人賞】
西内まりや

【優秀作品賞】
「雨のち晴レルヤ」ゆず
「さよならの前に」AAA
「Darling」西野カナ
「ちょいときまぐれ渡り鳥」氷川きよし
「東京VICTORY」サザンオールスターズ
「熱情のスペクトラム」いきものがかり
「ファミリーパーティー」きゃりーぱみゅぱみゅ
「炎と森のカーニバル」SEKAI NO OWARI
「ラブラドール・レトリバー」AKB48
「R.Y.U.S.E.I.」三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE

【最優秀歌唱賞】
EXILE ATSUSHI

【新人賞】(アーティスト名50音順)
大原櫻子、SOLIDEMO、徳永ゆうき、西内まりや

【特別歌謡音楽賞】
五木ひろし

【特別映画音楽賞】
「アナと雪の女王」

【特別賞】
「妖怪ウォッチ」

【最優秀アルバム賞】
「TRAD」竹内まりや

【優秀アルバム賞】
「X−Cross II−」石川さゆり
「DOOR」JUJU
「猛烈リトミック」赤い公園
「吉田山田」吉田山田

【作曲賞】
鬼龍院翔
「101回目の呪い」ゴールデンボンバー
「ローラの傷だらけ」ゴールデンボンバー
など

【作詩賞】
喜多條忠
「しぐれ旅」鳥羽一郎
「愛鍵」秋元順子
など

【編曲賞】
丸山雅仁
「ちょいときまぐれ渡り鳥」氷川きよし
「ひとり越前〜明日(あした)への旅〜」大月みやこ
など

【企画賞】
「うたこまち〜昭和歌の語りべ〜」岩本公水
「evergreen」秦基博
「スギテツPresents走れ!夢の超特急楽団Super Express 50th Anniversary Album」
「戦場の歌 新発掘・吉田メロディー」
「HAPPY SAX HIT EXPRESS」HIBI★Chazz−K
「光へ−classical & crossover−」安倍なつみ
「58」永田英二
「MEMORIES−Kahara Covers−」、「MEMORIES2−Kahara All Time Covers−」華原朋美
「夕子のお店」「冬子のブルース」増位山太志郎
「Love Songs〜また君に恋してる〜」、「Love Songs II〜ずっとあなたが好きでした〜」、
「愛してる・・・Love Songs III」、「Love Songs IV 〜逢いたくて逢いたくて〜」坂本冬美
「流行歌生誕百周年記念アルバム むかしは、今」 製作総指揮:中村泰士、歌唱:LE VELVETS

【日本作曲家協会選奨】
市川由紀乃、香西かおり

【功労賞】
扇ひろ子、小野由紀子、鶴岡雅義、中尾ミエ、マーサ三宅、黛ジュン、三船和子

【特別功労賞】
池多孝春、大滝詠一、桜庭伸幸、中川博之、野崎眞一、山口洋子

【2014年12月30日 新国立劇場】

番組基本情報

  • 制作年 : 2014年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 落合芳行、片山剛、大木真太郎
  • ディレクター・監督 : 伊藤雄介、柴田猛司、植木修一、高柳健人
TBS1 TBS2