沢田研二主演 音楽劇「悪名」

出演

沢田研二、いしのようこ、野田晋市、若杉宏二、すわ親治、有馬自由、森下じんせい、木下政治、細見大輔、小椋あずき、宴堂裕子、千田訓子、山崎イサオ、加納幸和 Guitar・柴山和彦、Percussion・熊谷太輔

  • 放送未定

2001年より故久世光彦氏の作・演出で始まった沢田研二音楽劇シリーズ。
2014年は「悪名」を披露。「悪名」は、1960年に原作が朝日新聞に掲載され、勝新太郎と田宮二郎による映画化が大ヒットした同名原作に基づきマキノノゾミが新たな物語を創案する新作公演。
随所に涙と笑いを散りばめ、沢田研二、いしのようこ、他のキャストの歌唱と踊りに加え、派手な立ち回りシーンもありと見どころ聴きどころ満載。
その音楽は、本シリーズ第1作目より音楽監督として参加している、世界的に活躍中のアコーディオン奏者・cobaの書き下ろし楽曲を、ギターとパーカッションのみという大胆な編成で演奏。
ギタリストには、1980年から沢田研二のバックミュージャンを務めている柴山和彦が参加し、和太鼓とROCKが融合した斬新な世界観を構築している。
そして、スペシャルゲスト「花組芝居」の加納幸和は、この劇中で最大の悪者「福原の元締め」という役を演じている。
TBSチャンネルでは紀伊國屋サザンシアター公演の模様をたっぷり放送。お見逃しなく。

【ストーリー】
終戦となり、戦地から戻ってきた八尾の朝吉(沢田研二)が女房のお絹(いしのようこ)と再会を果たすところから物語は始まる。
しかし、朝吉は戦死したと聞かされていたお絹は、既に別の男の女房になっていた。
時代は終戦から近代化を進める日本。そんな混沌とした時代に、強きを挫き弱きを助く「八尾の暴れん坊朝吉」が、弟分の清次(野田晋市)と共に、女房のお絹の新たな人生への旅立ちに向けて、悪の組織を相手に大暴れ!

【収録:2014年4月5日 東京・紀伊國屋サザンシアター】

番組基本情報

  • 制作年 : 2014年
  • 全話数 : 1話
  • ディレクター・監督 : マキノノゾミ
  • 原作 : 今東光
TBS1 TBS2