KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2013−2014“斉藤&和義”

出演

斉藤和義

  • 放送未定

デビュー21年目をむかえ今日もなおファンのハートをつかみ続ける、シンガーソングライター・斉藤和義。彼にとって史上最長、最多公演ワンマンライブツアー武道館公演の模様を独占放送!
2013年10月、オリジナルアルバム『斉藤』と『和義』をひっさげて行うツアー「KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2013−2014 “斉藤&和義”」をスタートさせた斉藤和義。約6ヶ月間にわたり、全国55都市62公演を行うという最長、最多公演のワンマンライヴツアーの中盤戦となる日本武道館公演をお見逃しなく!

史上最長ライブツアーの折り返し地点を超え、38公演目にあたる日本武道館公演が2014年2月に開催された。日本武道館を埋め尽くす8000人の大観衆の前に斉藤和義が登場すると、ファンから「せっちゃん!」と歓声があがる。30〜40代を中心に、子供連れの家族から50代まで幅広い層が会場につめかけた。軽快なギターサウンドとともに、1曲目「カーラジオ」の演奏が始まると、ファンは席から立ち上がり、武道館全体がビートに合わせるようにゆっくり大きく揺れ始める…。2曲目以降もオトナのロックで観客を魅了する。曲に合わせて怪しく照らすレーザー光線が更にオトナの色気を醸し出すのだった。
ひとたびMCになると演奏の雰囲気から一変し、観客は笑いの渦にのまれていく。このギャップが斉藤和義ワールドの魅力のひとつ。
ライブも中盤にさしかかり、会場の熱気はさらに高まっていく。ドラマの主題歌としても大ヒットした「やさしくなりたい」では、力強くも温かい歌声が会場を包み込む。その後も、ブルースハーブとギターで弾き語る「月光」やCMソングにもなった「Always」とヒットナンバーが続く。ライブエンディングでは、斉藤和義の代表曲「歩いて帰ろう」で会場の盛り上がりは最高潮に…。
この熱いライブを是非TBSチャンネルで体感してほしい。

【収録:2014年2月16日@日本武道館】

番組基本情報

  • 制作年 : 2014年
  • 全話数 : 1話
TBS1 TBS2