映画「のぼうの城」

出演

野村萬斎、榮倉奈々、成宮寛貴、山口智充 、上地雄輔、山田孝之、平岳大、西村雅彦、平泉成、夏八木勲、中原丈雄、鈴木保奈美、前田吟、中尾明慶、尾野真千子、芦田愛菜、市村正親、佐藤浩市 ほか

野村萬斎主演。和田竜の大ベストセラー小説を映画化した興奮と感動の戦国スペクタクル・エンタテイメント。2万の大軍を誇る天下の豊臣軍に、たった500人の軍勢で立ち向かう“忍城軍”の戦いを描く。農民たちから“のぼう様”と呼ばれる主人公・成田長親役は能楽師の野村萬斎。男勝りの戦姫・甲斐姫を榮倉奈々が演じるほか、成宮寛貴、山口智充、上地雄輔、山田孝之、平岳大、市村正親、佐藤浩市ら豪華キャストが共演。日本を代表する犬童一心監督(「ゼロの焦点」)と、樋口真嗣監督(「日本沈没」)が、異例のタッグを組んだことでも話題を呼んだ。2011年作品。

【ストーリー】
天下統一目前の豊臣秀吉(市村正親)は唯一残された敵、北条勢を攻めようとしていた。周囲を湖で囲まれた“忍城”では、不思議な人柄から農民たちから“のぼう様(でくのぼうの意)”と呼ばれている成田長親(野村萬斎)、長親に密かに想いを寄せる城主の娘・甲斐姫(榮倉奈々)、長親の幼馴染で、戦に強く「漆黒の魔人」と恐れられる丹波(佐藤浩市)らがいた。一方、武将として名を挙げる事に闘志を燃やす石田三成(上地雄輔)は、秀吉から預かった2万の兵を進め忍城に迫っていた。やむなく降伏することを覚悟する忍城軍だったが、長親が思いもよらない「戦いまする」と言葉を発する。たった500人の軍勢対2万の大軍の戦いが始まる…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2011年
  • 全話数 : 1話
  • ディレクター・監督 : 犬童一心、樋口真嗣
  • 脚本 : 和田竜
  • 主題歌 : ズレてるほうがいい
  • 歌手 : エレファントカシマシ
TBS1 TBS2