映画「ROOKIES−卒業−」

出演

佐藤隆太、市原隼人、小出恵介、城田優、中尾明慶、高岡蒼甫、桐谷健太、佐藤健、五十嵐隼士、川村陽介、尾上寛之、山本裕典、石田卓也、綾瀬はるか、渡部篤郎、村川絵梨、武田航平、天野ひろゆき、能世あんな、平山広行、浅野和之、吹石一恵、大杉漣、伊武雅刀 ほか

  • 放送未定

2008年にTBSで放送された大ヒットTVドラマ「ROOKIES」。高校野球を通して問題児たちに夢を持つことの大切さを教える熱血教師・川藤と、彼に導かれながら甲子園を目指して奮闘する生徒の成長と絆を描いた感動作だ。本作はTVドラマの続編にあたり、高校3年生となったニコガク野球部メンバーが、川藤と一緒に最後の夏に甲子園を目指す。さらに、野球部員たちの卒業までが描かれるなど、映画ならではのオリジナルストーリーとなっている。果たして、ニコガク野球部の情熱は甲子園に届くのか?
【ストーリー】
野球部の面々が3年生に進級し、川藤(佐藤隆太)が二子玉川学園の教師に返り咲いた新学期。ニコガク野球部には、2人の新入生が入部した。有望選手として中学からその名を知られていた赤星(山本裕典)と、ひょんなことから平塚(桐谷健太)をヒーローと崇めている濱中(石田卓也)。一癖も二癖もある新入部員と甲子園を目指し練習に励むニコガク野球部だが、不良生徒に絡まれた赤星をかばった御子柴(小出恵介)が骨折してしまい、夏の予選大会への出場が絶望的となってしまう。ギプス姿で病院のベッドに横たわる御子柴を前に、大会での活躍を誓う部員たち。そんな彼らの決意は、次第に赤星や濱中にも好影響を与えていく。
そして、いよいよ予選大会が幕を開ける。そこには決死のリハビリを経た御子柴の姿もあった。果たして、ニコガク野球部は甲子園に行くことが出来るのか!?

番組基本情報

  • 制作年 : 2009年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : 映画「ROOKIES」製作委員会
  • プロデューサー : 石丸彰彦
  • ディレクター・監督 : 平川雄一朗
  • 原作 : 森田まさのり
  • 脚本 : いずみ吉紘
  • 主題歌 : 遥か
  • 歌手 : GReeeeN
  • その他 : ※大杉漣の「漣」は正式には、点が二つのしんにょうです。システムの都合上「漣」となっております。
TBS1 TBS2