サワコのひとり旅〜ハプスブルク家の繁栄を支えた女たち

出演

【出演】阿川佐和子

  • 放送未定

阿川佐和子がヨーロッパ随一の名家ハプスブルク家の繁栄を支えた女たちの足跡を追ってウィーンとブダペストへ。「絶世の美女」とも称された王妃・エリザベートやフランス王妃マリー・アントワネットの魅力に迫る美術紀行。国立西洋美術館「ハプスブルク展」の開催を記念してお送りする。阿川の「聞く力」・「見る力」で大帝国繁栄を支えた女性たちの真の姿に迫る。どうぞお楽しみに。

【番組内容】
ハプスブルク帝国の都ウィーンとハンガリーのブダペストを訪れた阿川は、約640年に渡る大帝国の繁栄を支えた女性たちに注目。フランス王妃となったマリー・アントワネットの地を訪れる。現地で見たのはマリア・テレジアとマリー・アントワネットがやりとりした直筆の手紙。そこに記された母の思いが、マリー・アントワネットのある肖像画の誕生のきっかけに…。

【ハプスブルク家とは】
ライン川上流域の豪族として頭角を現し、十三世紀末にオーストリアに進出。以後、同地を拠点に中東欧、ネーデルラント、スペインなどに支配を広げ、カール5世(1500-58)の時代には中南米やアジアにも領土を獲得し、「日の沈まない世界帝国」を築き上げた。十五世紀以降、神聖ローマ帝国の皇帝位を代々世襲。ナポレオン戦争による神聖ローマ帝国解体後は、後継のオーストリア帝国の皇帝となった。第一次世界大戦後に、帝国が終焉を迎えるまで、数世紀にわたり広大な領土と多様な民族を統治したヨーロッパ随一の名門家。

番組基本情報

  • 制作年 : 2019年
  • 全話数 : 1話
TBS1 TBS2