兼高かおる世界の旅

出演

兼高かおる【声の出演】兼高かおる、芥川隆行

  • 今・来月放送

日本のテレビ史上に燦然と輝く、紀行番組の金字塔「兼高かおる世界の旅」。1959年、当時の日本人にあまり馴染みがなかった世界各地を駆けめぐり、その風俗・文化・歴史などを紹介する本格的海外取材番組としてスタート。日曜の午前中はこの番組を見なければ1日が始まらないとまで言われるほど、多くの視聴者に親しまれ、31年もの長寿番組となった。訪れた国の数は150カ国あまり、地球を180周した計算になる。
兼高かおるは、ナレーター、ディレクター、プロデューサーを全て一人でこなし、当時の国家元首から秘境の地に住む村人まで様々な人々と接し、幾多の冒険にも果敢に挑戦した。民間人の海外渡航が自由にできなかった時代。彼女の「世界をお茶の間に運ぶのが私の仕事」という言葉通り、実際に自らの目で見てきた、手で触れてきた世界の旅。すべてが番組内の貴重な映像の数々に凝縮されている。

【5月のラインアップ】
★「第13次海外取材ハイライト」(1965年10月17日放送)【モノクロ】
トルコのイスタンブール、オーストリアのザルツブルグ、フランスのマルセイユ、ボルドー、スペインのサンセバスティアン、イタリアのマルタ島、ドイツのハンブルグなどを訪れた際のハイライトシーンを紹介していく。イスタンブールでは歩兵に扮した人々の行進や、ザルツブルグでは海賊に扮した人々の戦いなど、各地のイベントなどを取材する。また、ドイツではオクトーバーフェストで本場のビールを堪能する。

★「第14次海外取材ハイライト」(1966年03月20日放送)【モノクロ】
アフリカのリビア、チャド、カメルーン、中央アフリカ、東南アジアのラオス、ベトナム、ボルネオ(現・ブルネイ)などを訪れた際のハイライトシーンを紹介していく。ベトナムの民族服アオザイを身につけた兼高が、司会の芥川隆行と共に番組を進める。アフリカでは様々な民族の生活に触れ、ラオスでは細い紐をいくつか手首に巻くというバシの儀式を体験。また、ベトナムではカオダイ教の大きな寺院を訪れ、人々が礼拝する様子を見学する。

★「南へのいざない」#311(1966年07月10日放送)【カラー】
ハワイ諸島のハワイ島とマウイ島、オアフ島を紹介していく。ハワイ島ではマウナ・ロア山やマカデミアナッツ畑を回り、マウイ島では「イアオ(針の山)」と呼ばれる非常に尖った山を訪れる。ハワイ諸島全人口の半分が住むと言われるオアフ島にある文化センターでは、ハワイの主食である「ポイ」の試食や、ハワイ式の碁に挑戦。また、学生たちがサーフィンに興じる姿などを紹介する。

★「楽園は招く」#312(1966年07月17日放送)【カラー】
地上の楽園と呼ばれるタヒチ、モーレア、ボラボラなどの島々を紹介していく。常夏よりも"常春"という言葉が似合うと兼高が言う通り、穏やかな空気の流れる島々の雰囲気が感じられる。魚たちは人に慣れているせいか近づいても全く逃げる様子がなく、海はまるで竜宮城のよう。また、総勢100人もの男女が打楽器を打ち鳴らしたり激しいリズムで踊ったりするポリネシアンダンスは圧巻。

【6月のラインアップ】
★「潮とそよ風」#313(1966年07月24日放送)【カラー】
南太平洋の楽園であり、美しい島に気のいい人々が暮らすタヒチを紹介していく。首都パペーテには島全体の人口のうち約半数が住んでいる。子供の頃からダンスに親しみ、民族衣装を着てタヒチアンダンスを楽しむ様子も。また、「現地の人は海よりも川で泳ぐことが多い」との兼高の言葉通り、水泳だけでなく洗濯や入浴なども川で行うタヒチの人々の大らかな様子を紹介する。

★「緑の宝石」#316(1966年08月14日放送)【カラー】
インド半島の南東に位置するセイロン(現・スリランカ)を紹介していく。セイロンは北海道よりも少し面積の小さい島。宝石の産出量が多いことから「宝石の島」とも呼ばれ、街の宝石屋には、皇族や財閥など、錚々たるVIPの名刺が保管されている。兼高が一番好きだという動物園で、耳が小さく額が出ているのが特徴のインド象を観賞。また、ヘビ使いが1粒の種をマンゴーの木に変えるという不思議な手品や、日本とは全く趣の異なる正月イベントの様子などを取材する。

★「秋への序曲」#318(1966年08月28日放送)【カラー】
北アメリカ大陸の北東端に位置するメイン州を紹介していく。州全体が公園のように美しく、飛行機の中から見下ろした島々は「まるで松島のよう」と話す兼高。また漁業も盛んで、メイン州で獲れる"メインのエビ(ロブスター)"はアメリカの高級レストランには必ず置いてあると言われるほどの逸品。また、牛やアヒルをのんびりと放牧している牧場も訪れ、様々な顔を持つアメリカの多様性に触れる。

★「第15次取材旅行ハイライト」(1966年09月04日放送)【モノクロ】
ハワイ、サンディエゴ、ニューメキシコ、インディアナポリス、フロリダなど、主にアメリカ各地を75日かけて巡った際のハイライトシーンを紹介していく。ハワイでイルカと戯れ、バハマでは火を自在に操る踊り子のダンスを鑑賞。また、インディアナポリスで開催される500マイルレースではレーシングカーの衝突というハプニングを目撃。そのほか、"離婚と賭博の町"ネバダ州リノではゾウと一緒にスロットマシンを楽しむ。

番組基本情報

  • 制作年 : 1959年
  • 制作 : TBS

TBSチャンネル2

今月 毎週(日)午前11:30〜午後0:00
【再】毎週(日)午前11:00〜午前11:30

来月 毎週(日)午前11:30〜午後0:00
【再】翌週(日)午前11:00〜午前11:30

2018年5月
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
2018年6月
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
  • TBSチャンネル1
  • TBSチャンネル2
  • TBSチャンネル1・2

※放送日時は予告なく変更する場合があります。最新情報はEPGをご覧下さい。

  • 5/6(日) 午前11:00〜午前11:30 #254 バイレフラメンコ
    • TBSチャンネル2
  • 5/6(日) 午前11:30〜午後0:00 #3331 第13次海外取材ハイライト
    • TBSチャンネル2
  • 5/13(日) 午前11:00〜午前11:30 #3331 第13次海外取材ハイライト
    • TBSチャンネル2
  • 5/13(日) 午前11:30〜午後0:00 #3330 第14次取材旅行ハイライト
    • TBSチャンネル2
  • 5/20(日) 午前11:00〜午前11:30 #3330 第14次取材旅行ハイライト
    • TBSチャンネル2
  • 5/20(日) 午前11:30〜午後0:00 #311 南へのいざない
    • TBSチャンネル2
  • 5/27(日) 午前11:00〜午前11:30 #311 南へのいざない
    • TBSチャンネル2
  • 5/27(日) 午前11:30〜午後0:00 #312 楽園は招く
    • TBSチャンネル2
  • 6/3(日) 午前11:00〜午前11:30 #312 楽園は招く
    • TBSチャンネル2
  • 6/3(日) 午前11:30〜午後0:00 #313 潮とそよ風
    • TBSチャンネル2
  • 6/10(日) 午前11:00〜午前11:30 #313 潮とそよ風
    • TBSチャンネル2
  • 6/10(日) 午前11:30〜午後0:00 #316 緑の宝石
    • TBSチャンネル2
  • 6/17(日) 午前11:00〜午前11:30 #316 緑の宝石
    • TBSチャンネル2
  • 6/17(日) 午前11:30〜午後0:00 #318 秋への序曲
    • TBSチャンネル2
  • 6/24(日) 午前11:00〜午前11:30 #318 秋への序曲
    • TBSチャンネル2
  • 6/24(日) 午前11:30〜午後0:00 #3329 第15次取材旅行ハイライト
    • TBSチャンネル2
TBS1 TBS2