兼高かおる世界の旅
close

兼高かおる世界の旅

日本のテレビ史上に燦然と輝く、紀行番組の金字塔「兼高かおる世界の旅」。1959年から31年もの間、150カ国余りを駆け巡った貴重な映像がここに甦る。

詳しく見る

兼高かおる【声の出演】兼高かおる、芥川隆行

今・来月放送
ドキュメンタリー

みどころ

日本のテレビ史上に燦然と輝く、紀行番組の金字塔「兼高かおる世界の旅」。1959年、当時の日本人にあまり馴染みがなかった世界各地を駆けめぐり、その風俗・文化・歴史などを紹介する本格的海外取材番組としてスタート。日曜の午前中はこの番組を見なければ1日が始まらないとまで言われるほど、多くの視聴者に親しまれ、31年もの長寿番組となった。訪れた国の数は150カ国あまり、地球を180周した計算になる。
兼高かおるは、ナレーター、ディレクター、プロデューサーを全て一人でこなし、当時の国家元首から秘境の地に住む村人まで様々な人々と接し、幾多の冒険にも果敢に挑戦した。民間人の海外渡航が自由にできなかった時代。彼女の「世界をお茶の間に運ぶのが私の仕事」という言葉通り、実際に自らの目で見てきた、手で触れてきた世界の旅。すべてが番組内の貴重な映像の数々に凝縮されている。


【5月のラインアップ】
★「イエローストーン国立公園」#368(1967年10月8日放送)【カラー】
アメリカのワイオミング州、モンタナ州、アイダホ州にまたがる国立公園・イエローストーン国立公園を紹介していく。総面積が四国の3分の2ほどもある広大な敷地には、グリズリーやアメリカバイソンなどの野生動物たちが生息しており、エサやりをする観光客の姿も見受けられる。また、数十メートルの高さで熱湯が吹き上がる間欠泉や、湯気にブルーやピンクの色がついている温泉、公園を守るレンジャーたちの暮らしぶりなどを伝える。

★「金鉱と観光の町」#369(1967年10月15日放送)【カラー】
金鉱の町の栄枯盛衰を紹介していく。アメリカのコロラド州デンバーには、かつて金鉱として栄えた場所に観光客向けの砂金採掘場がある。一行がセントラルシティに入ると、取材日はちょうどオペラの初演日で、町中がお祭り騒ぎ。子供から大人まで皆様々なレースに参加する。また、バーで寛いでいると、突然ギャングに扮した町人たちが押し入り、モデルガンを発砲。その後、ギャングと警官の撃ち合いになり…という凝ったイベントなども行われた。

★「二つのダービー」#370(1967年10月22日放送)【カラー】
アメリカ・シアトルに住む人々の余暇の過ごし方、楽しみ方を紹介していく。早朝から始まるのは、サーモン釣り競争。参加者たちはボートの上でサーモンを釣り上げ、その重さを競い合う。また、個人所有の水上飛行機でピクニックに出掛ける優雅な休日をレポート。その他、ポートランドから興行に来たというローラーダービー(ローラーゲーム)の模様を紹介。しばしば乱闘にもなるという熱気溢れるゲームの様子や、プレーヤーの女性の素顔を伝える。

★「麗しのオレゴン」#374(1967年11月19日放送)【カラー】
アメリカ大陸の太平洋側に位置し、日本とも関係の深いオレゴンを紹介していく。アメリカインディアンの経営するプールや飲食店を訪問。ここでの収入は居留地の経営に充てられる。また、材木の輸出業が盛んで、中でも日本への輸出額が大きいという。穀類や木材に関する産業は「煙の立たない産業」と言われ、日本がオレゴンと深く関わっているのもこの2産業である。さらに、最大の都市・ポートランドある日本庭園も訪れる。


【6月のラインアップ】
★「クリスマス特集」#377(1967年12月24日放送)【カラー】
キリスト教国のクリスマスを紹介していく。クリスマスイブにアルコールを飲んで友人同士騒ぐというのは日本独特の習慣だと話す兼高。キリスト教圏では家族でクリスマスを過ごすことが多く、どちらかというと大晦日を盛大に祝うという。ニュージーランド・オークランドのパレードの模様や、アメリカの底抜けに明るいクリスマスを案内。そのほか、キリスト生誕の地・ベツレヘムの荘厳なクリスマスの模様もレポートする。

★「モンタナの牧場」#378(1968年1月7日放送)【カラー】
アメリカ・モンタナ州にある牧場の1日を紹介していく。「都会人が雰囲気を味わうための牧場」と兼高が話すとおり、この牧場にはシャワーやトイレが完備されたロッジが点在している。観光客向けに馬に焼印を入れるところなどを公開しており、ここで乗馬や投げ縄に挑戦する。また、昼はバーベキュー、夜は納屋の屋根裏で歌とダンスを楽しむなど、カウボーイ・カウガール気分を心ゆくまで味わう。

★「栄光の谷」#379(1968年1月14日放送)【カラー】
アメリカ・ユタ州のソルトレイクシティを紹介していく。「塩の湖」という名が表すとおり、塩分濃度が海水よりも高いグレートソルトレイク。観光客たちはこの湖に浮かびながら読書などを楽しめる。また、ソルトレイクシティはモルモン教の本部があることでも有名。モルモン教徒の家庭を訪れ、食事風景や仕事場などをレポート。その他、山を掘って造られたという巨大なモルモン教の系図保管庫も訪問する。

★「大自然を行く」#380(1968年1月21日放送)【カラー】
アメリカ・ユタ州南部を紹介していく。雄大な景色の広がるグランドサークル。青い空の下、赤茶けた砂岩が風雨によって幻想的な表情を見せている。馬を乗りこなしながらそれらを見てまわる兼高。道中、映画のセットを組み立てているところにも出くわす。また、アメリカインディアンのナバホ族の暮らしを紹介。彼らはホーガンと呼ばれる木と土で出来たかまくらのような家に住んでいる。その後、ナバホ最大の町・チューバにある博物館を訪れる。

続きを読む

番組データ

出演 兼高かおる【声の出演】兼高かおる、芥川隆行
制作年 1959年
制作 TBS

放送内容

放送あり

全て

さらに読み込む

毎週(土)午前6:30〜午前7:00
【再】翌週(土)午前6:00〜午前6:30

毎週(土)午前6:30〜午前7:00
【再】翌週(土)午前6:00〜午前6:30

このページをシェアする

視聴方法

TBSチャンネルは、CS有料放送です。下記のサービスでご視聴いただけます。