韓国ドラマ「ナイショの恋していいですか!?」ノーカット字幕版

出演

ソ・イングク、イ・スヒョク、イ・ハナ、イ・ヨルム ほか

  • 来月放送
  • スタート
  • HD

人気韓流スター、ソ・イングクが主演を務めた王道ロマンティック・ラブコメディー。ソ・イングクが演じたのは、高校生でありながらこっそりと兄の身代わりになって大企業の本部長として働くイ・ミンソク。ミンソクは契約社員のヒロイン、チョン・スヨンと出会い、次第に彼女に心惹かれていくが…。ヤンチャで破天荒な男子高校生と、白馬の王子様を待ち続ける妄想女子の恋が、“直球勝負”なラブコメディーとして大ヒット!壁ドン、バックハグといった女心をわしづかみにするシチュエーションが満載で、ソ・イングクの繰り出すスカーフキスや鉄棒キス、ギプスキスなどのさまざまなキスシーンも胸キュン必至。さらに、ミンソクの恋のライバルをモデル出身の人気俳優イ・スヒョクが、ヒロインをイ・ハナが好演し、物語をより一層盛り上げる。エリート上司のふりをした超年下男子とヒロインのピュアな恋の行方をお楽しみに!2014年作品。

【ストーリー】
高校生のイ・ミンソク(ソ・イングク)はアイスホッケー部の花形フォワード。一方、おっちょこちょいな契約社員のチョン・スヨン(イ・ハナ)は、本部長ユ・ジヌ(イ・スヒョク)に告白するが、あっさり振られショックから泥酔してしまう。学校帰りのミンソクは、バスで泥酔したスヨンにからまれ介抱することに。そんな中ミンソクの元にドイツに住む容姿が瓜二つの兄ヒョンソク(ソ・イングク)から連絡が入り、ヘッドハンティングされた韓国の大企業に自分の身代わりとなって出勤してほしいと頼まれる。悩んだ末、ミンソクは兄のスーツを着て出社し、本部長として勤務することになる。しかしそこには前日遭遇した泥酔女スヨンが勤めていた!失恋のショックを引きずるスヨンを、はじめは応援していたミンソクだったが、次第に彼女の一途な姿に惹かれはじめ…。そして高校生と会社員の二重生活を送っていたミンソクは、スヨンに高校生だということがバレてしまい…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2014年
  • 全話数 : 17話
  • ディレクター・監督 : ユ・ジェウォン
  • 脚本 : ヤン・ヒスン、チョ・ソンヒ

TBSチャンネル1

来月 10/1(金)から10/13(水)まで 毎週(月)-(金)深夜3:30〜翌午前5:50[2話ずつ]
※10/4(月),10/5(火)は〜翌午前6:00
※10/13(水)は〜翌午前4:40[1話]

2021年9月
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3
2021年10月
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
  • TBSチャンネル1
  • TBSチャンネル2
  • TBSチャンネル1・2

※放送日時は予告なく変更する場合があります。最新情報はEPGをご覧下さい。

  • 10/1(金) 深夜3:30〜翌午前4:40 #1 妄想女子の大暴走
    • TBSチャンネル1
  • 10/2(土) 午前4:40〜午前5:50 #2 高校生が本部長!?
    • TBSチャンネル1
  • 10/4(月) 深夜3:30〜翌午前4:50 #3 プレゼンの行方
    • TBSチャンネル1
  • 10/5(火) 午前4:50〜午前6:00 #4 スパイは誰?
    • TBSチャンネル1
  • 10/5(火) 深夜3:30〜翌午前4:50 #5 深夜のドライブ
    • TBSチャンネル1
  • 10/6(水) 午前4:50〜午前6:00 #6 俺の秘書
    • TBSチャンネル1
  • 10/6(水) 深夜3:30〜翌午前4:40 #7 急接近
    • TBSチャンネル1
  • 10/7(木) 午前4:40〜午前5:50 #8 返事はOK?
    • TBSチャンネル1
  • 10/7(木) 深夜3:30〜翌午前4:40 #9 ナイショの恋
    • TBSチャンネル1
  • 10/8(金) 午前4:40〜午前5:50 #10 裏腹な感情
    • TBSチャンネル1
  • 10/8(金) 深夜3:30〜翌午前4:40 #11 私の彼は妹のダーリン
    • TBSチャンネル1
  • 10/9(土) 午前4:40〜午前5:50 #12 お姉さんと呼びなさい
    • TBSチャンネル1
  • 10/11(月) 深夜3:30〜翌午前4:40 #13 ありのままで
    • TBSチャンネル1
  • 10/12(火) 午前4:40〜午前5:50 #14 偽者、大ピンチ!
    • TBSチャンネル1
  • 10/12(火) 深夜3:30〜翌午前4:40 #15 兄の復讐計画
    • TBSチャンネル1
  • 10/13(水) 午前4:40〜午前5:50 #16 死を乗り越えて
    • TBSチャンネル1
  • 10/13(水) 深夜3:30〜翌午前4:40 #17 俺のポップコーン
    • TBSチャンネル1

エピソードリスト

#1 妄想女子の大暴走

#1 妄想女子の大暴走

高校生のイ・ミンソク(ソ・イングク)はアイスホッケー部のエース。一方、地味で真面目な契約社員スヨン(イ・ハナ)はユ・ジヌ本部長(イ・スヒョク)に恋をしていた。

#2 高校生が本部長!?

#2 高校生が本部長!?

ヒョンソク(ソ・イングク)の身代わりを頼まれたミンソク(ソ・イングク)は、悩んだ末コンフォへ向かう。ハン専務は有能なヒョンソクを本部長に据えようとしていたが…。

#3 プレゼンの行方

#3 プレゼンの行方

部活のエースとコンフォ本部長の二重生活を送る中、会議中にうっかり発言してしまったミンソク(ソ・イングク)は、社長からコンペでプレゼンをするよう命じられ…。

#4 スパイは誰?

#4 スパイは誰?

兄に成り済ましていることを友人に知られてしまったミンソク(ソ・イングク)。口止めのため法人カードで派手に遊んでいると、そこに“セファ”の副社長から電話がきて…。

#5 深夜のドライブ

#5 深夜のドライブ

突然クビを宣告されたスヨン(イ・ハナ)は、職探しをするもことごとく断られる。ジヌ(イ・スヒョク)が契約更新を阻んでいると耳にしたミンソク(ソ・イングク)は…。

#6 俺の秘書

#6 俺の秘書

スヨン(イ・ハナ)を自分の秘書として会社に呼び戻そうと、ミンソク(ソ・イングク)はスヨンを強引に会社へ連れていくが、当のスヨンは場違いの空気に耐えられず…。

#7 急接近

#7 急接近

自分の気持ちを抑えきれず、思わずスヨン(イ・ハナ)を抱きしめてしまったミンソク(ソ・イングク)。突然のことに混乱するスヨンは一晩中その理由を考えるが…。

#8 返事はOK?

#8 返事はOK?

突然の告白に困惑するスヨン(イ・ハナ)は、ミンソク(ソ・イングク)を避けるように。それでもめげずに思いをストレートにぶつけるミンソクだったが、スヨンの返事は…。

#9 ナイショの恋

#9 ナイショの恋

互いの気持ちを確かめ合ったミンソク(ソ・イングク)とスヨン(イ・ハナ)。ミンソクの親友たちは、身分を隠して付き合うことを心配するが、ミンソクの思いは止まらず…。

#10 裏腹な感情

#10 裏腹な感情

イ・ヒョンソク(ソ・イングク)の正体を探ろうと、ミンソク(ソ・イングク)の使う本部長室に忍び込んだジヌ(イ・スヒョク)。そこにヒョンソクからのメールが届くが…。

#11 私の彼は妹のダーリン

#11 私の彼は妹のダーリン

ミンソク(ソ・イングク)が高校生だと知り、ショックを受けるスヨン(イ・ハナ)。一方、姉の恋人がミンソクだと知ったユア(イ・ヨルム)も現実を受け止められずにいた。

#12 お姉さんと呼びなさい

#12 お姉さんと呼びなさい

スヨン(イ・ハナ)の実家を訪れていたジヌ(イ・スヒョク)に激怒するミンソク(ソ・イングク)。しかしスヨンへの思いが強くなっていたジヌは、ミンソクに宣戦布告する。

#13 ありのままで

#13 ありのままで

互いの気持ちを再確認したミンソク(ソ・イングク)とスヨン(イ・ハナ)。ある日、ミンソクの子供の頃の写真を見たスヨンは、彼のアイスホッケーへの強い思いを知り…。

#14 偽者、大ピンチ!

#14 偽者、大ピンチ!

ジヌ(イ・スヒョク)に正体を知られたミンソク(ソ・イングク)。ジヌの出方に怯えるミンソクは、スヨン(イ・ハナ)が自分のためにジヌと2人で会っていたことを知り…。

#15 兄の復讐計画

#15 兄の復讐計画

突然目の前に現れた兄ヒョンソク(ソ・イングク)から聞かされた父の死の真相と復讐計画に戸惑うミンソク(ソ・イングク)。ミンソクは復讐を止めるよう説得を試みるが…。

#16 死を乗り越えて

#16 死を乗り越えて

マンソクの死により復讐の愚かさに気づいたヒョンソク(ソ・イングク)は、計画を白紙に戻す。ようやく普通の高校生に戻ったミンソクは、一層リハビリや練習に打ち込み…。

#17 俺のポップコーン

#17 俺のポップコーン

スヨン(イ・ハナ)との年の差を思い知ったミンソク(ソ・イングク)。今のままではスヨンを支えることはできないとドイツへ行くことを告げるが、離れたくないスヨンは…。

さらに読み込む

TBS1 TBS2