韓国ドラマ「花郎<ファラン>」ノーカット字幕版

出演

パク・ソジュン、パク・ヒョンシク、Ara、ミンホ(SHINee)、V(BTS)、ト・ジハン、チョ・ユヌ ほか

  • 今・来月放送
  • スタート
  • HD

パク・ソジュン、パク・ヒョンシク、ミンホ(SHINee)、V(BTS)!豪華キャストが顔をそろえ、新羅の美しき国家親衛隊・花郎を演じた青春ロマンス時代劇。花の親衛隊として活躍した彼らの奮闘や成長、恋愛模様を生き生きと描き出す。ソジュン演じるムミョンは、親友の命を奪った者に復しゅうするため、王の親衛隊・花郎に入ることを決意する。一方、ヒョンシク演じる新羅第24代王の真興王も、摂政の母から王権を奪還すべく、ジディという偽名を使って花郎になる。2人は衝突を繰り返しながらも絆を深めていくが、同じ女性に恋をしてしまい…。不器用ながら優しく“兄として”ヒロインと接するムミョン。添い寝を迫りストレートにアプローチするジディ。果たして、甘く切ない三角関係の行方は?ミンホ演じる武芸に優れた貴族のスホ、V演じる天真爛漫な最年少のハンソンなど個性豊かな花郎たちにも注目!彼らが鍛え上げた腹筋を披露するシャワーシーンや、美しく着飾って行う蹴鞠の試合や祝宴の舞など、思わずうっとりしてしまう眼福シーンが続々登場。イケメン俳優と人気K-POPスターの奇跡の共演が実現した、見どころいっぱいの本格青春時代劇をお楽しみに!2016年作品。

【ストーリー】
今から1500年前の新羅時代。賤民の村で暮らすムミョン(パク・ソジュン)は、生き別れた家族を捜したいという親友のマンムン(イ・グァンス)とともに都に潜入する。ところが、2人は禁軍に追われて深手を負い、マンムンは命を落とす。ムミョンはマンムンの本名“ソヌ”を名乗り、彼の妹であるアロ(Ara)を守るために生きようと決意する。一方、新羅第24代王の真興(チヌン)王(パク・ヒョンシク)は、摂政の母・只召(チソ)太后の命令で世間に顔を明かすことなく生きている。不眠に悩む真興王は、街で語り部のアロの話を聞いているうちに眠りに誘われ、彼女に興味を抱く。そんな中、只召太后は見目麗しい貴公子を集めて王の親衛隊“花郎(ファラン)”を創成すると宣言。ムミョンことソヌは親友の命を奪った者への復讐心から、真興王は母から王権を奪還すべくジディという偽名で花郎になる。それぞれの目的を果たすために花郎となったソヌとジディはぶつかり合いながらも絆を深め、成長していくが…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2016年
  • 全話数 : 24話
  • ディレクター・監督 : ユン・ソンシク、キム・ヨンジョ
  • 脚本 : パク・ウニョン

TBSチャンネル1

今月 12/1(火)から12/16(水)まで 毎週(月)-(金)深夜3:30〜翌午前5:20[2話ずつ]
※12/3(木),12/11(金)は〜翌午前6:00[3話]
※12/4(金),12/5(土),12/9(水),12/16(水)は〜翌午前5:30
※12/12(土)は〜翌午前5:10
※12/14(月)は休止

TBSチャンネル2

来月 放送予定

2020年12月
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
2021年1月
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
  • TBSチャンネル1
  • TBSチャンネル2
  • TBSチャンネル1・2

※放送日時は予告なく変更する場合があります。最新情報はEPGをご覧下さい。

  • 12/1(火) 深夜3:30〜翌午前4:30 #1
    • TBSチャンネル1
  • 12/2(水) 午前4:30〜午前5:20 #2
    • TBSチャンネル1
  • 12/2(水) 深夜3:30〜翌午前4:20 #3
    • TBSチャンネル1
  • 12/3(木) 午前4:20〜午前5:10 #4
    • TBSチャンネル1
  • 12/3(木) 午前5:10〜午前6:00 #5
    • TBSチャンネル1
  • 12/3(木) 深夜3:30〜翌午前4:30 #6
    • TBSチャンネル1
  • 12/4(金) 午前4:30〜午前5:30 #7
    • TBSチャンネル1
  • 12/4(金) 深夜3:30〜翌午前4:30 #8
    • TBSチャンネル1
  • 12/5(土) 午前4:30〜午前5:30 #9
    • TBSチャンネル1
  • 12/7(月) 深夜3:30〜翌午前4:30 #10
    • TBSチャンネル1
  • 12/8(火) 午前4:30〜午前5:20 #11
    • TBSチャンネル1
  • 12/8(火) 深夜3:30〜翌午前4:30 #12
    • TBSチャンネル1
  • 12/9(水) 午前4:30〜午前5:30 #13
    • TBSチャンネル1
  • 12/9(水) 深夜3:30〜翌午前4:30 #14
    • TBSチャンネル1
  • 12/10(木) 午前4:30〜午前5:20 #15
    • TBSチャンネル1
  • 12/10(木) 深夜3:30〜翌午前4:20 #16
    • TBSチャンネル1
  • 12/11(金) 午前4:20〜午前5:10 #17
    • TBSチャンネル1
  • 12/11(金) 午前5:10〜午前6:00 #18
    • TBSチャンネル1
  • 12/11(金) 深夜3:30〜翌午前4:20 #19
    • TBSチャンネル1
  • 12/12(土) 午前4:20〜午前5:10 #20
    • TBSチャンネル1
  • 12/15(火) 深夜3:30〜翌午前4:30 #21
    • TBSチャンネル1
  • 12/16(水) 午前4:30〜午前5:30 #22
    • TBSチャンネル1
  • 12/16(水) 深夜3:30〜翌午前4:20 #23
    • TBSチャンネル1
  • 12/17(木) 午前4:20〜午前5:20 #24
    • TBSチャンネル1

エピソードリスト

#1

#1

新羅第24代王の真興王・彡麦宗(パク・ヒョンシク)は幼い頃から世間に顔を明かすことなく生きてきた。不眠に悩む彼はあることをきっかけにアロ(Ara)に興味を抱く。

#2

#2

アロ(Ara)は彡麦宗(パク・ヒョンシク)から眠るまで物語を話すよう頼まれ、多額の報酬に惹かれて承諾。一方、ムミョン(パク・ソジュン)はマンムンを救出するが…。

#3

#3

花郎を募る触れ書きに、都は大騒ぎ。アロ(Ara)は貴公子の調査を任される。一方、ムミョン(パク・ソジュン)はソヌの名を名乗りアロの兄として生きるよう告げられ…。

#4

#4

彡麦宗(パク・ヒョンシク)は名をジディと偽り、只召太后を倒すために花郎になりたいと宣言。そんな中、ムミョン(パク・ソジュン)はマンムンを殺した禁衛将を発見する。

#5

#5

ムミョンことソヌ(パク・ソジュン)は、アロ(Ara)を守るため花郎となることを決意。ソヌはアロに読み書きを教わりながら、なぜか胸の高鳴りを感じて戸惑うのだった。

#6

#6

花郎の任命式当日。只召太后はソヌ(パク・ソジュン)の不在に気づく。その頃、監禁されたソヌとジディ(パク・ヒョンシク)は、アロ(Ara)をの救出に奮闘していた。

#7

#7

同室で生活を始めたソヌ(パク・ソジュン)、ジディ(パク・ヒョンシク)、スホ(ミンホ)、パンリュ(ト・ジハン)、ヨウル(チョ・ユヌ)は初日の朝からケンカを始め…。

#8

#8

ジディ(パク・ヒョンシク)に口づけをされたアロ(Ara)は、ソヌ(パク・ソジュン)の来訪にあわてて医務室に戻る。ソヌは2人の間に流れる妙な雰囲気を感じ取り…。

#9

#9

今日がアロ(Ara)の母の命日だと聞いたソヌ(パク・ソジュン)は、ヨウル(チョ・ユヌ)によって仙門の警備が手薄になったことを知り、アロの家に行くことを決意する。

#10

#10

ソヌ(パク・ソジュン)は親友が殺された理由を知り、王に借りを返すと心に誓う。一方、アロ(Ara)は、ソヌ(ムミョン)とマンムンの養父に本当の兄について尋ね…。

#11

#11

花郎たちが群舞と楽の稽古に励む中、パンリュ(ト・ジハン)は祝宴を成功させてはならないと命じられて葛藤していた。そして祝宴当日。花郎の公演は大きな危機に直面する。

#12

#12

ソヌ(パク・ソジュン)が郎徒として迎えたのはハンソン(V)の兄、タンセだった。一方、ジディ(パク・ヒョンシク)は自分の正体を知ったアロ(Ara)に思いを伝える。

#13

#13

ソヌ(パク・ソジュン)はアロ(Ara)を避けていた理由を彼女に告げ、思いを確かめ合う。そんな中、叔明王女は、花郎の誰かが命を落とすまで対戦させるように命じる。

#14

#14

ソヌ(パク・ソジュン)が王なのではないかという噂が飛び交う中、ソヌは親友を殺した王を捜し始める。ジディ(パク・ヒョンシク)は、ソヌに王を捜す理由を尋ねるが…。

#15

#15

ソヌ(パク・ソジュン)はジディ(パク・ヒョンシク)に剣を向け、おまえが王なのかと問い詰める。ジディをかばおうとしたアロ(Ara)は、ソヌに斬られてしまう。

#16

#16

南扶余を目指す花郎たちに同行したアロ(Ara)はソヌ(パク・ソジュン)のつれない態度に傷つき、使節団への志願の理由を疑う。そんな中、花郎の前に盗賊団が現れ…。

#17

#17

アロ(Ara)が南扶余の兵士に捕らえられ、彼女を救おうとした花郎たちも投獄されてしまう。昌は、王が名乗り出なければアロや新羅の民の命を奪うと花郎たちを脅迫する。

#18

#18

自分が王だと名乗り出たソヌ(パク・ソジュン)は、昌との一対一の勝負を提案し、命懸けで対決をすることに。しかしその直前、敵の臣下に襲われ、ソヌは傷を負ってしまう。

#19

#19

新羅に戻ったソヌ(パク・ソジュン)とアロ(Ara)は幸せな時間を過ごすが、王としての振る舞いができず、さらに2人の関係まで知ったジディ(パク・ヒョンシク)は…。

#20

#20

ジディ(パク・ヒョンシク)は腕飾りを取り戻し、自分の正体を明かす。一方、ソヌ(パク・ソジュン)が刺客に襲われたことにより、彼が真興王だと信じる花郎が増えていた。

#21

#21

源花に命じられたアロ(Ara)は、邪魔になれば殺すとの言葉に、必ず生き残ろうと決意する。その頃、ソヌ(パク・ソジュン)はアロに命の危険が迫っていることを知り…。

#22

#22

ソヌ(パク・ソジュン)はハンソン(V)の死で自害を考えたタンセに、ハンソンが祖父に宛てた手紙を渡す。そんな中、ジディ(パク・ヒョンシク)は、ついに正体を明かす。

#23

#23

本物の真興王の正体が世間に広まる。王を変えるつもりだと言うヨンシルに、自分の無力さを思い知ったジディ(パク・ヒョンシク)は、ソヌもまた王となり得ることを知り…。

#24

#24

ソヌ(パク・ソジュン)を王位に就け国を操ろうと目論むヨンシルにソヌは花郎と共に王を変えると宣言する。一方、ジディ(パク・ヒョンシク)はアロ(Ara)を軟禁し…。

さらに読み込む

TBS1 TBS2