下町ロケット(2018)

出演

阿部寛、土屋太鳳、竹内涼真、安田顕、徳重聡、和田聰宏、今野浩喜、中本賢、谷田歩、坪倉由幸、馬場徹、朝倉あき、立石涼子、山本圭祐、山田悠介、松川尚瑠輝、菅谷哲也、菅野莉央、原アンナ、ぼくもとさきこ、イモトアヤコ、真矢ミキ、内場勝則、六角精児、岡田浩暉、恵俊彰、池畑慎之介、古舘伊知郎、木下ほうか、工藤夕貴、山本學、中村梅雀、倍賞美津子、尾上菊之助、立川談春、神田正輝、吉川晃司、杉良太郎 ほか

  • 今月放送
  • スタート
  • HD

原作・池井戸潤×主演・阿部寛のタッグ再び!前作から3年、待望の新シリーズがドラマ化。原作は第145回直木三十五賞を受賞した池井戸潤の小説「下町ロケット」シリーズの第3弾「下町ロケット ゴースト」と第4弾「下町ロケット ヤタガラス」。度重なる困難を切り抜け、ロケット部品や人工心臓弁の開発を手がけてきた町工場「佃製作所」。しかし、またしても佃製作所は予期せぬトラブルにより窮地に陥っていく。絶体絶命のピンチを切り抜けるため、社長の佃が下した意外な決断とは…?宇宙(そら)から大地へ。佃製作所の新たな戦いの幕が上がる!共演は、土屋太鳳、竹内涼真、安田顕、立川談春、吉川晃司、杉良太郎ほか。また、イモトアヤコ、古舘伊知郎、尾上菊之助、神田正輝らが、本作で初登場し、佃製作所の運命に大きく関わっていく役柄を演じている点も見どころ。平成30年度文化庁芸術祭参加作品。

番組基本情報

  • 制作年 : 2018年
  • 全話数 : 11話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 伊與田英徳、峠田浩
  • ディレクター・監督 : 福澤克雄、田中健太、青山貴洋、松木彩
  • 原作 : 池井戸潤「下町ロケット ゴースト」「下町ロケット ヤタガラス」
  • 脚本 : 丑尾健太郎、槌谷健、吉田真侑子、神田優

TBSチャンネル1

今月 1/3(金)午前11:00〜午後9:50[全話一挙放送]

2020年1月
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
2020年2月
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 1
  • TBSチャンネル1
  • TBSチャンネル2
  • TBSチャンネル1・2

※放送日時は予告なく変更する場合があります。最新情報はEPGをご覧下さい。

  • 1/3(金) 午前11:00〜午後0:15 #1 新シリーズ幕開け!ロケットから撤退か?夢を諦めずに立ち向かえ!!
    • TBSチャンネル1
  • 1/3(金) 午後0:15〜午後1:30 #2 15億円をかけた戦早くも大ピンチ!愛とプライドをかけろ!!
    • TBSチャンネル1
  • 1/3(金) 午後1:30〜午後2:20 #3 大逆転なるか!牙をむいた帝国重工に立ち向かえ
    • TBSチャンネル1
  • 1/3(金) 午後2:20〜午後3:10 #4 涙の別れ!鬼の経理が退社!!裏切者は誰?逆襲へ
    • TBSチャンネル1
  • 1/3(金) 午後3:10〜午後4:10 #5 完結!ゴースト編〜負けたら終わり!予想不可能な展開!!逆転なるか!?
    • TBSチャンネル1
  • 1/3(金) 午後4:20〜午後5:10 #6 新シリーズに突入!この国の未来のために〜帝国重工との対決
    • TBSチャンネル1
  • 1/3(金) 午後5:10〜午後6:00 #7 帝国重工が佃をつぶしにかかる!逆転へ
    • TBSチャンネル1
  • 1/3(金) 午後6:00〜午後6:50 #8 大企業に復讐しろ!中小企業VS帝国重工 食うか食われるか!?
    • TBSチャンネル1
  • 1/3(金) 午後6:50〜午後7:40 #9 最終章突入!帝国の隠ぺい工作を暴けるか 無実の親友を救え!
    • TBSチャンネル1
  • 1/3(金) 午後7:40〜午後8:45 #10 最終回前SP〜台風から親友と米を救え!!佃プライド!総力戦で立ち向かえ!
    • TBSチャンネル1
  • 1/3(金) 午後8:45〜午後9:50 #11 最後の大逆転なるか 悪党たちに立ち向かえ 夢に向かって走れ!
    • TBSチャンネル1

エピソードリスト

#1 新シリーズ幕開け!ロケットから撤退か?夢を諦めずに立ち向かえ!!

#1 新シリーズ幕開け!ロケットから撤退か?夢を諦めずに立ち向かえ!!

スターダスト計画が次で終わる予定だと帝国重工の財前(吉川晃司)から告げられ、ショックを受ける佃(阿部寛)。しかも、佃製作所には次から次へと危機が訪れる。

#2 15億円をかけた戦早くも大ピンチ!愛とプライドをかけろ!!

#2 15億円をかけた戦早くも大ピンチ!愛とプライドをかけろ!!

ギアゴーストが特許侵害で訴えられた。コンペの話が白紙になろうとしていたため、佃(阿部寛)は神谷弁護士(恵俊彰)に相談し、ギアゴーストに全面協力をすることに。

#3 大逆転なるか!牙をむいた帝国重工に立ち向かえ

#3 大逆転なるか!牙をむいた帝国重工に立ち向かえ

ギアゴーストの買収話により、帝国重工から信用調査を受けることになった佃製作所。だが、佃(阿部寛)らは指示された覚えのない書類の不備で窮地に立たされてしまう。

#4 涙の別れ!鬼の経理が退社!!裏切者は誰?逆襲へ

#4 涙の別れ!鬼の経理が退社!!裏切者は誰?逆襲へ

ギアゴーストの開発情報が外部に漏れている可能性があり、特許侵害の件は裁判へと持ち込まれることになった。一方、殿村(立川談春)はある重大な決意をする。

#5 完結!ゴースト編〜負けたら終わり!予想不可能な展開!!逆転なるか!?

#5 完結!ゴースト編〜負けたら終わり!予想不可能な展開!!逆転なるか!?

宿敵・中川(池畑慎之介)との直接対決を迎える佃製作所。一方、殿村(立川談春)の田んぼで稲刈りを手伝うことになった財前(吉川晃司)は重要なことに気付かされる。

#6 新シリーズに突入!この国の未来のために〜帝国重工との対決

#6 新シリーズに突入!この国の未来のために〜帝国重工との対決

意外な形で伊丹(尾上菊之助)から裏切られた佃製作所。そんな中、財前(吉川晃司)が新しく開発する農機具のエンジンとトランスミッションを供給してほしいと訪ねてくる。

#7 帝国重工が佃をつぶしにかかる!逆転へ

#7 帝国重工が佃をつぶしにかかる!逆転へ

内製化を理由に、財前(吉川晃司)から取引中止を告げられた佃(阿部寛)。その上、佃はプロジェクトから降りると言う野木(森崎博之)の説得を頼まれ激高するが…。

#8 大企業に復讐しろ!中小企業VS帝国重工 食うか食われるか!?

#8 大企業に復讐しろ!中小企業VS帝国重工 食うか食われるか!?

無人農業ロボットの開発を発表した的場(神田正輝)だが、翌日取り上げられたのは重田(古舘伊知郎)らが手掛けたトラクターだった。その上、的場の暴露記事が出てしまう。

#9 最終章突入!帝国の隠ぺい工作を暴けるか 無実の親友を救え!

#9 最終章突入!帝国の隠ぺい工作を暴けるか 無実の親友を救え!

アグリジャパンで醜態を晒した帝国重工。的場(神田正輝)らは野木(森崎博之)のシステムに問題があると決めつけ、佃(阿部寛)は野木の窮地を救おうと動き出す。

#10 最終回前SP〜台風から親友と米を救え!!佃プライド!総力戦で立ち向かえ!

#10 最終回前SP〜台風から親友と米を救え!!佃プライド!総力戦で立ち向かえ!

財前(吉川晃司)からの要請に悩む佃(阿部寛)は、島津(イモトアヤコ)を訪問。不安を隠せないトランスミッションの開発について、一緒にやらないかと誘うが…。

#11 最後の大逆転なるか 悪党たちに立ち向かえ 夢に向かって走れ!

#11 最後の大逆転なるか 悪党たちに立ち向かえ 夢に向かって走れ!

「アルファ1」の実験農場が決まり、製品化を急ぐ佃製作所。そして首相視察のデモンストレーションイベント当日、到着が遅れた首相はダーウィンだけを見て帰ると言い出す。

さらに読み込む

TBS1 TBS2