内田康夫サスペンス「警視庁岡部班〜倉敷殺人事件〜」

出演

高橋克典、田口浩正、佐野史郎、中村静香、鈴木貴之、濱田マリ、近江谷太朗、新田祐里子、中丸新将、斉藤暁、久保晶、高崎翔太、朝倉あき、利重剛、河相我聞、原田龍二、寺脇康文 ほか

  • 放送未定

内田康夫原作のドラマ『信濃のコロンボ』シリーズで活躍する、高橋克典演じるエリート刑事・岡部警部が、警視庁岡部班を率いて難事件に挑むサスペンス。シリーズ第1弾となる今回は、ある男が夜の新宿で謎のメッセージを残して死んだことから物語が始まる。やがて新宿の事件は岡山県・倉敷で起きたOL毒殺事件と繋がる。東京、岡山、そして富山にまたがる謎を、岡部警部が鮮やかに解決する。2017年作品。

【ストーリー】
東京・ 新宿でデート中の草西英(朝倉あき)と勝浦修二(伊藤毅)の前に、路地から男が現れて倒れた。胸にナイフが突き刺さった男は「タカハシのヤツ…」と最後の力を振り絞って発し力尽きた。岡部警部(高橋克典)を筆頭に岡部班の面々が現場に駆けつける。所持品から、被害者の身元は富山県にある望岳寮という養護施設の園長代理・滝沢武彦(中丸新将)と判明する。新宿の事件の後日、岡山県の倉敷アイビースクエアで、女性が毒の入った缶ジュースを飲んで死亡した。現場から立ち去る若い男が目撃されており、岡山県警倉敷中央署が捜査に乗り出すが…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2017年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS/ジニアス
  • プロデューサー : 中川真吾
  • ディレクター・監督 : 中前勇児
  • 原作 : 内田康夫「倉敷殺人事件」
  • 脚本 : 穴吹一朗
TBS1 TBS2