内田康夫サスペンス「信濃のコロンボ3〜北国街道殺人事件〜」

出演

寺脇康文、麻生祐未、螢雪次朗、川村陽介、温水洋一、モト冬樹、大島蓉子、村松利史、伊藤毅、井上晴美、清水章吾、相島一之、高田里穂、山崎萌香、中島愛里、宮本大誠、高橋克典 ほか

  • 放送未定

内田康夫原作の『信濃のコロンボ』シリーズ第3弾。寺脇康文演じる警部・竹村岩男が“刑事コロンボ”さながらの推理力と粘り強さで事件に挑む。今回は、竹村が妻と野尻湖で化石発掘調査をする中で白骨死体が発見される。その後、竹村夫妻は歌人・良寛ゆかりの地でも殺人事件に遭遇して…。麻生祐未、温水洋一、螢雪次朗、川村陽介、高橋克典ら豪華キャストで織りなすロマンチックサスペンス!2016年作品。

【ストーリー】
長野県警捜査一課の警部・竹村岩男(寺脇康文)は、2年に一度行われる野尻湖・ナウマン象化石発掘調査に妻の陽子(麻生祐未)と友人の町医者・丸山(温水洋一)と出かけた。ところが、その発掘調査の現場で、首のない白骨死体が発見される。早々、長野県警察に捜査本部が設置され、身元を調べるため動き始めた竹村と木下(川村陽介)たち。だが、渇水期だった野尻湖に水が戻るため、現場の捜索は中止になってしまう。後日、竹村は陽子に誘われ、新潟の出雲崎から国上山・国上寺へと旅行に出かける。良寛と小林一茶、2人の歌人が歩いたといわれる北国街道を巡る旅。そんな中、竹村夫妻は良寛ゆかりの地・国上山の五合庵で殺人事件に遭遇する。

番組基本情報

  • 制作年 : 2016年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : ジニアス/TBS
  • プロデューサー : 中川真吾
  • ディレクター・監督 : 中前勇児
  • 原作 : 内田康夫「北国街道殺人事件」
  • 脚本 : 穴吹一朗
  • その他 : 山崎萌香の「崎」は正式には、「大」が「立」です。システムの都合上「崎」となっております。
TBS1 TBS2